• このページをシェア

やまなかこおんせん山中湖温泉

野鳥の宝庫としても知られる温泉地

山梨県の東南部に位置する南都留郡は、なだらかな起伏の高原地帯が大半を占め、西には富士山が間近にそびえる。山中湖温泉には「紅富士の湯」と「石割の湯」があり、それぞれ日帰り入浴施設があるほか、宿泊施設でも 同様の源泉を使用している。 また山中湖村は豊かな自然に恵まれ、日本有数の野鳥の宝庫でもある。富士山の麓、標高約1000mの高原にある花の都公園は、鮮やかな色彩と豊かな自然で四季折々の花が楽しめるスポット 。またガーデニング講座、押し花教室など、花好きには嬉しい体験学習もできる場所である。 またリゾート地として栄える山中湖村には数多くの名産品があるが、特に「ワカサギ」や「鰻」の美味しさが有名。温泉に訪れる際にはぜひ食したい。

山中湖温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

特徴 美肌
泉質 単純泉
効能 神経痛、筋肉痛、肩こり、関節痛、胃腸病、冷え性、打撲、痔疾、美肌

「紅富士の湯」はpH9.7、「石割の湯」はpH10.3。いずれも高濃度アルカリ源泉で無色透明のやわらかな肌触り。湯冷めしにくく、肌がすべすべになる。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

山梨県南都留郡山中湖村

アクセス

  • でお越しの方

  • 電車でお越しの方

    富士駅からバスで約37分。終点で下車、徒歩約15分

このサイトをシェアされたい方はこちら