• このページをシェア

いそざきおんせんいそざき温泉

太平洋を一望できる絶景の天然温泉

ひたちなか市は水戸徳川家ゆかりの地として、様々な史跡が多く残る歴史の古い町。東京からは約110㎞、茨城県の中央部からやや北東に位置し、夏は花火大会や大規模なロックフェスティバルなどのイベントが開催さ れ、多くの人を集める。 市の東部は紺碧の太平洋に面しており、鹿島灘を望む高台には一軒宿「ホテルニュー白亜紀」が建つ。宿の自慢は雄大な水平線を見渡すことができる開放感たっぷりの露天風呂。 自家源泉の天然温泉が湧いており、豊かな湯量と効能が人気を集めている。絶景の露天風呂からの眺めは日々の疲れを取り去り、心身ともにリラックスさせてくれるだろう。グリーンシーズンは露天風呂から朝日を望むことができ、その眺望は美しく、一見の価値あり。

いそざき温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 塩化物泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性

泉温28.8℃、pH値7.8、湧出量毎分190L、加水なし、加温・循環ろ過方式。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

茨城県ひたちなか市

アクセス

  • でお越しの方

    ひたち海浜公園ICから車で約5分

  • 電車でお越しの方

    磯崎駅から徒歩約10分

このサイトをシェアされたい方はこちら