• このページをシェア

だいご大子温泉

リピーターも多い茨城県随一の美人の湯

茨城県を代表する一大温泉地。大子、袋田、湯沢、月居からなる奥久慈温泉郷のうちの一つで、温泉地はJR「常陸大子駅」周辺と久慈川に沿って点在している。 大子町はリンゴの産地として知られ、10月から1月には、日帰り入浴施設「森林の温泉(もりのいでゆ)」で特産のリンゴを湯に浮かべた「リンゴ風呂」のサービスが受けられる。旅の途中にちょっと立ち寄ってみるのもおすすめだ。 湯浴みしながら眺める山々の深緑や秋の紅葉も素晴らしい。

大子温泉の宿一覧(2件)を見る

温泉の特徴

特徴 美肌
泉質 塩化物泉、硫酸塩泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、婦人病、冷え性、動脈硬化、皮膚病、痔疾

美肌効果に優れ、滑らかな湯ざわりが特徴の温泉。無色透明・無臭の湯はナトリウム硫酸塩・塩化物泉で、冷え性、神経痛、疲労回復などに効能を発揮。また、癖がなく肌にやさしいことから「美人の湯」として女性からの支持も高い。その美肌効果にやみつきになり、リピーターになる人も少なくないとか。美しい自然に囲まれた静かな環境の中、全身の力を抜いて湯に身体を委ね、リフレッシュしてほしい。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

茨城県久慈郡大子町

アクセス

  • でお越しの方

    那珂ICから車で約60分

  • 電車でお越しの方

    常陸大子駅からタクシーで約5分

このサイトをシェアされたい方はこちら