天童温泉(てんどうおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

天童市将棋資料館のイメージ画像  

天童市将棋資料館

楽しみながら将棋に親しめる資料館

将棋の駒生産量日本一の天童市ならではの資料館。将棋の誕生から日本への伝来など将棋の歴史を詳しく紹介している。駒の製作工程が一目でわかるパネル展示や、コンピューターゲームによる将棋道場などもあり、楽しみながら将棋に親しむことができる。世界各国の珍しい将棋駒のコレクションは、なかなかの迫力。

 
  • 住所:天童市本町1-1-1
  • TEL:023-653-1690
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人:300円、高大学生:200円、小中学生:100円

鈴立山若松寺のイメージ画像  

鈴立山若松寺

縁結びの神様として知られる名寺

花笠音頭のなかで「めでためでたのわかまつ様」と、縁結びの神様として歌われているのがこの寺。最上三十三観音の巡礼はここから始まる。開山は今を去る事1300年前の奈良時代といわれ、観音堂や金銅聖観音像懸仏など国の重要文化財も多い。眼下に天童市街を眺めながら住職の話に耳を傾けてみるのもいい。

 
  • 住所:天童市山元2205-1
  • TEL:023-653-4138
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

天童市立旧東村山郡役所資料館のイメージ画像  

天童市立旧東村山郡役所資料館

天童の歴史を物語る資料350点を展示

1879年に建てられた3階建ての建物は、明治時代の洋風建築としては県内では最も古い時代のもの。現在の建物は1985年に移築、復元されたものだが、そのモダンな建築様式が当時を偲ばせる。館内には天童の歴史を物語る資料350点や、地元出身の写真家・菊池新学の写真20点などが展示されている。

 
  • 住所:天童市五日町2-4-8
  • TEL:023-653-0631
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人 200円、高校生 100円、小中学生 無料

立石寺のイメージ画像  

立石寺

松尾芭蕉が奥の細道で句を詠んだ古寺

宝珠山立石寺は、比叡山延暦寺の別院。奇岩が折り重なるように続く山腹の杉木立を縫って千百余段の石段を上がると、岩塔婆や石仏が、また百丈岩の岩上には納経堂、開山堂が見学できる。中でも、舞台造りの五大堂からの眺めは絶景。俳人松尾芭蕉も奥の細道の旅中、山寺を訪れ、有名な「静けさや岩にしみ入る蝉の声」の句を詠んだことで有名。

 
  • 住所:山形市山寺4456-1
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。