• このページをシェア

ちょうかい鳥海温泉

名峰「鳥海山」の麓に湧く美肌湯

山形自動車道「酒田IC」から車で約30分、JR羽越本線「吹浦駅」から車ですぐ。山形県最北部の、別名「出羽冨士」と呼ばれる名峰「鳥海山」の麓に湧き出す温泉地。 温泉のある遊佐町は、鳥海山のほかにも日本三代砂丘の一つである「庄内砂丘」や、清流として名高い「牛渡川」などの名所を有する自然の宝庫として知られる。“日本の快水浴場百選”に指定されている「西浜海水浴場」や、夏スキーができる鳥海山のゲレンデもあり、 レジャーを目当てに訪れる人も数多い。 自然が造り出した芸術と名高い景勝地「出羽二見」へも近く、沈む夕日の美しさは観光客をいつも魅了する。豊かな自然と景色、そして温泉と、日頃の疲れを癒すには絶好の環境だ。

鳥海温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 塩化物泉
効能 神経痛、筋肉痛、肩こり、腰痛、関節痛、疲労、婦人病、冷え性、高血圧、皮膚病、痔疾

山形県最北部の豊富な自然に恵まれた遊佐町に湧く温泉。鳥海温泉郷の一つとして、多くの人々に親しまれてきた。源泉は「西浜源泉」と「鳥海源泉」の2つがあり、美肌効果が高まる成分を多く含んでいるので「美肌の湯」として知られる一方、湯冷めしにくい「温まりの湯」とも呼ばれる。源泉温は38℃とやや低めで、塩化物泉には珍しく茶褐色をしているのが特徴。アトピーにも良く効くので、「薬入らずの湯」の異名をとるとか。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

山形県飽海郡遊佐町

アクセス

  • でお越しの方

    酒田みなとICから車で約15分

  • 電車でお越しの方

    吹浦駅より徒歩約15分

このサイトをシェアされたい方はこちら