銀山温泉(ぎんざんおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

銀山鉱洞のイメージ画像  

銀山鉱洞

寛永〜元禄時代に繁栄した鉱山史跡

約400年前の鉱山の様子が偲ばれる国指定史跡。寛永時代の最盛期には島根の石見、兵庫の生野とともに三大銀山と呼ばれ、多くの労働者を抱えていた。照明設備が整っており、浴衣姿でも坑内を一巡できる。

 
  • 住所:尾花沢市銀山新畑地内
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

斉藤茂吉の歌碑のイメージ画像  

斉藤茂吉の歌碑

銀山温泉にて詠んだ茂吉の歌碑

温泉街から銀山鉱洞へ向かう途中、洗心峡に建立されている斉藤茂吉の歌碑。戦時中に銀山温泉の宿へ滞在していた茂吉が、この地で詠んだといわれる歌が刻まれている。

 
  • 住所:尾花沢市銀山
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

しろがね湯のイメージ画像  

しろがね湯

フラリと立ち寄りOK。温泉情緒たっぷりの共同浴場

銀山温泉が湯治場だった頃の風情を感じさせる共同浴場。豊富な湯量を誇る硫黄の香りが漂う湯は、じっくりと体が温まる。完成は平成13年。

 
  • 住所:尾花沢市銀山新畑415-1
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人500円、小人200円

白銀の滝のイメージ画像  

白銀の滝

轟音を響かせ豪快に流れ落ちる滝

温泉街の先にある、銀山川や銀山鉱洞一帯を含む白銀公園内の滝。轟音を響かせながら勢いよく水が流れ落ちている。眺めているだけでも気分爽快に。

 
  • 住所:尾花沢市銀山新畑地内
  • TEL:0237-22-1111
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

上の畑焼陶芸センターのイメージ画像  

上の畑焼陶芸センター

体験コーナーも有り!幻の磁気「上の畑焼」展示館

陶芸家・伊藤飄堂氏の活動拠点でもあり、幻の磁器といわれる「上の畑焼」の展示館。場所は温泉街入口の「十分一番所跡」隣。陶芸体験コーナーも設置し、観光客に好評だ。

 
  • 住所:尾花沢市銀山新畑162-1
  • TEL:0237-28-2159
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし。陶芸体験2,500円〜、絵付け体験1,000円〜(送料別途、5名以上は要予約)

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。