• このページをシェア

わじま輪島温泉

輪島港の漁り火と新鮮魚介を楽しむ温泉地

石川県の能登半島北部の中心都市となる輪島市。日本三大朝市、伝統的工芸品に指定されている輪島塗、石川県無形民俗文化財に指定された能登半島の海女など見所が豊富だ。 温泉名に「輪島」とつくものは多々あるが、輪島温泉は輪島市内の二号源泉より運んでいる運び湯だ。ロケーションは非常によく、袖ヶ浜海水浴場や竜ヶ崎灯台に近いため観光名所巡りもスムーズ。 また輪島港にも近いので捕れたての甘エビ・鯛・カニを存分に堪能することができる。朝市の開催場所は川の対岸になるが、ひと風呂浴びてから出かけてみたい。

輪島温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 塩化物泉
効能 リウマチ、筋肉痛、腰痛、関節痛、ねんざ、婦人病、冷え性、皮膚病など

運び湯。輪島港を望む男女入替制の大浴場が自慢。高台に位置しているので、夜になると輪島港の漁り火の幻想的な光景を楽しむことができる。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

石川県輪島市鳳至町

アクセス

  • でお越しの方

    森本ICから車で約120分

  • 電車でお越しの方

    金沢駅から徒歩約120分

このサイトをシェアされたい方はこちら