• このページをシェア

ぼっかい渤海温泉

開放感あふれるリゾートホテルでの贅沢なひととき

日本海に向かって突き出す能登半島には古い歴史と独自の文化、美しい自然景観など見所が数多くある。2011年に世界農業遺産に認定された「能登の里山里海」のシンボルとして知られる「白米千枚田」は一度は見てお きたいスポット。 また「能登金剛」は志賀町の福浦港から関野鼻の海岸線沿いにかけ日本海の荒波が造り出した奇岩や断崖が続く景観のことを指し、驚異の造形美で訪れた人を楽しませている。そんな能登半島の中央・志賀 町に建つ「シーサイドヴィラ渤海」。 近隣住民だけでなく、町外・県外からも多くの観光客・ビジネス客が訪れる。天然の保湿成分であるメタケイ酸を含んだ弱アルカリ性の湯は、無色透明でさらりとし、クセがなく誰でも入りやすいのが特徴である。

渤海温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 塩化物泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労、ねんざ、婦人病、冷え性、皮膚病、打撲、痔疾

無色透明、大浴場の他露天風呂、ジャグジー、サウナあり。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

石川県羽咋郡志賀町

アクセス

  • でお越しの方

    西山ICから車で約20分

  • 電車でお越しの方

    金沢駅からバスで領家口停留所下車、徒歩約2分

このサイトをシェアされたい方はこちら