"気軽に、お得に。
平日、何度もお出かけ"

電話で予約 8:50〜21:00

ようこそ ゲストさん

電話予約

ショウドシマ

香川県

小豆島温泉の基本情報

 

4.3(全16件)

  • オリーブと『二十四の瞳』の島に湧く温泉

    オリーブと『二十四の瞳』の島に湧く温泉

  • 朝食/例。杉桶・長期熟成にこだわったやまひら醤油のもろみを使用した特製ドレッシング

    朝食/例。杉桶・長期熟成にこだわったやまひら醤油のもろみを使用した特製ドレッシング

  • 【オリビアンの湯】夕陽色に染まる海は絶景

    【オリビアンの湯】夕陽色に染まる海は絶景

  • 【大浴場】最上階で瀬戸内海を望む

    【大浴場】最上階で瀬戸内海を望む

  • 【露天風呂】目の前には瀬戸内海の絶景が広がる

    【露天風呂】目の前には瀬戸内海の絶景が広がる

  • 【大浴場】少し狭いが木の温もりを感じる造り

    【大浴場】少し狭いが木の温もりを感じる造り

  • 【露天風呂】小さめの造り

    【露天風呂】小さめの造り

  • 【塩の湯】身体の芯から温まる

    【塩の湯】身体の芯から温まる

オリーブと『二十四の瞳』の島に湧く温泉

瀬戸内海に浮かぶ小豆島は、オリーブと『二十四の瞳』の島。小豆島出身の作家、壷井栄が同島をモデルに描いた小説「二十四の瞳」は、戦争の悲惨さを訴える名作だ。2度目の映画撮影時に使われたオープンセットが並ぶ「二十四の瞳映画村」。 昭和46年まで実際に使われ、今も当時のままの木造校舎を残す「岬の分教場」。さらに内海湾沿いの道を一周(片道約8㎞)すれば、主人公の大石先生の家があったと設定される「竹生の一本松」。道中に広がるオリーブの木陰でひと休みしながら、今も変わらない牧歌的な光景を眺める。 オリーブの香りとのどかな瀬戸内の潮風が、平和のありがたさを改めて教えてくれる。

小豆島温泉のクチコミ

総合満足度

4.3

(全16件)

温泉地の雰囲気・利便性(※)

※5段階評価のうち、「 :あてはまる」、「 :あてはまる/ややあてはまる」と回答した人の割合です。

温泉・お湯の特徴(※)

※5段階評価のうち、「 :あてはまる」、「 :あてはまる/ややあてはまる」と回答した人の割合です。
投稿者:
60代男性
訪問回数:
初めて
訪問・滞在の種別:
宿泊
同行者・目的:
男子旅

道路を隔て直ぐ砂浜なので、夏の海水浴には、良いとおもいました

評価ポイント

  • 近くに観光地がある

小豆島温泉の特徴

関西、中国、四国から島のあちこちに点在する港へフェリーが往来する小豆島に湧く温泉。日本で初めてオリーブの栽培に成功した“オリーブの島”にちなんだ「オリーブ温泉」など、数種類の温泉が湧く。ロケ地巡りにオリーブ公園。他にも、「寒霞渓(かんかけい)」を初めとする景勝地や「小豆島八十八ヶ所霊場」を巡るお遍路など、小豆島は何度訪れても飽き足らないほど魅力が満載。夜には、瀬戸内の幸と温泉が待っている。

泉質
単純温泉、塩化物泉、硫酸塩泉
効能
神経痛、筋肉痛、肩こり、腰痛、関節痛、疲労、冷え性、皮膚病など

小豆島温泉の住所・アクセス

香川県小豆郡
車でお越しの方
高松中央ICまたは高松西ICから車で約30分で高松港、高松港からフェリーで約60分
電車でお越しの方
高松駅から徒歩約10分で高松港、高松港からフェリーで約60分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

  • ※8:50~21:00受付(年末年始以外)

    ※8:50~21:00受付(年末年始以外)

このページをシェアする