電話で予約 8:50〜21:00

ようこそ ゲストさん

電話予約

じんだい

三重県

神代温泉の基本情報

 

5.0(全3件)

  • 【神代温泉】神代の歴史を受け継ぐ町に湧き出た温泉

    【神代温泉】神代の歴史を受け継ぐ町に湧き出た温泉

神代の歴史を受け継ぐ町に湧き出た温泉

神代の昔より多くの伝説や民話が語り継がれる国崎(くざき)に湧く温泉。その昔、国崎を訪れた倭姫の命(やまとひめのみこと)がお弁という海女から献上された鮑に感動し、伊勢神宮に献上するために熨斗(のし)鮑を作らせたという伝説が残る。 現在、お祝い事には欠かせない“熨斗”の原型といわれており、伊勢神宮調進所では毎年6月から8月にかけて干し場に薄い布のような熨斗鮑が下がる光景が見られる。 また、熊野灘に面した志摩半島の最東端、鎧崎は「鳥羽十景」にも選ばれる景勝地。沖合いは親潮と黒潮が激しくぶつかり合う海の難所で、熨斗鮑伝説にも出てくるお弁を祀った海女潜女(あまかずきめ)神社が、海の安全と大漁を見守っている。  

神代温泉まち巡りおでかけマップ

マップの気になるスポットをクリックすると写真と一言コメントが見れるよ♪

地図提供:トビラボ

神代温泉のクチコミ

総合満足度

5.0

(全3件)

温泉地の雰囲気・利便性(※)

※5段階評価のうち、「 :あてはまる」、「 :あてはまる/ややあてはまる」と回答した人の割合です。

温泉・お湯の特徴(※)

※5段階評価のうち、「 :あてはまる」、「 :あてはまる/ややあてはまる」と回答した人の割合です。
投稿者:
60代男性
訪問回数:
2回目
訪問・滞在の種別:
宿泊
同行者・目的:
夫婦・カップル旅行

評価ポイント

  • とろとろ湯
  • 静かな・落ち着いている
  • 秘湯感がある
  • 近くに観光地がある

神代温泉の特徴

温泉の歴史は浅く、開湯は平成8年。当時、温泉の湧出がなかった伊勢志摩エリアで温泉採掘を試みたところ、地下約1900mより良質の天然温泉が噴出したという。伊勢志摩でも最大級の1日約450tもの湧出量を誇り、泉質はナトリウム‐塩化物泉。pH値9.3のアルカリ性の湯は神経痛やリウマチ、中でもアトピー性皮膚炎などの慢性皮膚病などに効くと地元でも評判が高い。伊勢神宮のお膝元に豊富に湧き出る名湯が、伊勢の旅の夜を温かく演出する。

特徴
美肌
泉質
塩化物泉
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、痔疾、美肌

神代温泉の住所・アクセス

三重県鳥羽市国崎町
車でお越しの方
伊勢西ICから車で約40分
電車でお越しの方
鳥羽駅から送迎バスで約30分 ※要予約

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

このページをシェアする