南紀白浜温泉(なんきしらはまおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

円月島のイメージ画像  

円月島

丸い海蝕洞が開いた小島

臨海湾に浮かぶ南北130m、東西35m、高さ25mほどの無人島。中央部分に円型の海蝕洞が開いていることから、円月島の名が付いた。夕日が洞と重なる景色は美しく、白浜を代表する夕景ポイントとなっている。

 
  • 住所:西牟婁郡白浜町臨海海上
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

三段壁のイメージ画像  

三段壁

2kmにわたって続く断崖

千畳敷の南2kmにわたって続く断崖。高さ50mの絶壁に打ち寄せる黒潮が激しくぶつかり合うダイナミックな光景には、自然の迫力を感じずにはいられない。崖下には弁財天を祭る三段壁洞窟があり、約150mの通路が巡る。洞窟にはエレベーターで下りられる。

 
  • 住所:西牟婁郡白浜町
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:1200円

本覚寺のイメージ画像  

本覚寺

1000種の貝殻を所蔵する貝寺

浄土宗鎮西派知恩院の直末寺。貝寺とも呼ばれ、江戸時代から周辺の漁民が寄進してきた貝殻約1000種を所蔵・展示している。中でも、寺の名がついたホンカクジヒガイは例えようがないほど美しい。

 
  • 住所:西牟婁郡白浜町620
  • TEL:0739-42-3771
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

千畳敷のイメージ画像  

千畳敷

太平洋に面した大広間のような大岩盤

紀伊半島の西海岸に位置する、第3紀層の砂岩からなる大岩盤。瀬戸崎の先端から太平洋に向けて突き出た景勝地で、サンセット時の雄大な光景は息を呑むほど美しい。

 
  • 住所:西牟婁郡白浜町千畳敷
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

椿西国33ヶ所巡りのイメージ画像  

椿西国33ヶ所巡り

石仏に見守られながら約1.5kmのウォーキング

椿温泉の山手側に整備されている、約1.5kmの散策コース。西国33ヶ所にちなみ、33体の石仏を奉安する。25番目あたりからは紺碧の海が一望できるのも魅力。最終到着地点は、冬の椿と春の桜の名所「椿山公園」となっている。

 
  • 住所:西牟婁郡白浜町椿
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。