• このページをシェア

くしもとおんせん串本温泉

本州最南端・海岸美が神秘的な地に湧く温泉

「串本温泉」は、温暖な気候に恵まれた、本州の最南端の串本町に湧く温泉。長年荒波によって削られた奇岩や巨岩が織りなす造形美は 美しい。 なかでも串本の東側の海岸から紀伊半島に向って大小の岩が数多く並ぶ「橋杭岩」は人気の景勝地。串本町にある温泉宿は、そんな海岸の美しさを鑑賞しながら湯浴みができる宿が多いので、温泉好きの人々が多く 訪れる。 温泉はもちろん、地元で捕れた旬の魚料理や名産のキンカンの加工物など味わえるのも楽しみの一つだ。周辺ではフィッシング、スキューバダイビング、ホエールウオッチングなど、様々な体験を楽しむことができることも魅力的だ。

串本温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 塩化物泉
効能 神経痛、疲労、婦人病、冷え性

「串本温泉」は紀伊半島、本州最南端の地・串本町に湧く温泉。泉質はナトリウム・カルシウム‐塩化物泉で、神経痛、関節痛、筋肉痛、疲労回復など、効能は多岐に亘る。太平洋の荒波に長年にわたり削られてできた、奇岩・巨岩で形成される海岸の景色は美しく、その一つでもある「橋杭岩」の造形美や、水平線を昇る朝日の美しさを愛でながらの湯浴みも、また格別だ。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

和歌山県東牟婁郡串本町

アクセス

  • でお越しの方

    すさみICから車で約45分または新宮南ICから車で約45分

  • 電車でお越しの方

    串本駅から送迎車約3分(徒歩約15分)

このサイトをシェアされたい方はこちら