• このページをシェア

きしゅうみなべせんりはまおんせん紀州みなべ千里浜温泉

日本一の梅の里に湧く温泉

JR南部駅より車で約10分、みなべICより車で約10分、「紀州みなべ千里浜温泉」は日本一の梅林の里として知られるみなべ町に湧く。 目の前に雄大な太平洋の景色が一望できる露天風呂が自慢の「紀州南部ロイヤルホテル」が一軒宿で、紀州特産の備長炭を湯に溶かした「黒湯」が評判で一度は入ってみたいと人気の湯。目の前には「枕草子」や「伊勢物語」に登場する「千里の浜」の美しい景観が広がり、アオウミガメの 産卵でも有名。 その様子も観賞することができる。観梅期には梅の花を楽しみに全国からの観光客で賑わいを見せる。梅の花の下を散策した後、千里の浜の美しい景観を楽しみながらの湯浴みで日頃の疲れをゆっくりと癒したい。

紀州みなべ千里浜温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 塩化物泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、婦人病、冷え性、皮膚病、痔疾など

紀州南部湾のオーシャンビューを一望できる景勝地に湧く「紀州みなべ千里浜温泉」。ナトリウム‐塩化物泉の泉質を持つ源泉は、神経痛や筋肉痛、打ち身、冷え性など効能は多岐にわたり、湯治に訪れる人々も多いとか。紀州南部ロイヤルホテルは、雄大な太平洋の景色が一望できる露天岩風呂が自慢。また、地元の特産紀州備長炭を微粒状にして、湯に溶かした真っ黒なお湯「黒湯」もあり、女性客に人気が高い。良質な温泉と美しいオーシャンビューの景色を堪能して、日頃の疲れを癒したい。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

和歌山県日高郡みなべ町

アクセス

  • でお越しの方

    みなべICから車で約10分

  • 電車でお越しの方

    南部駅から車で約10分 ※宿泊者には無料定時送迎あり。1日6便。各便先着20名。要予約

このサイトをシェアされたい方はこちら