人吉温泉(ひとよしおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

鍛冶屋町のイメージ画像  

鍛冶屋町

情緒溢れる職人の郷

九州の小京都、人吉市の中心に位置する鍛冶屋町は相良藩時代から続く職人の町。江戸時代当時は刃物や農具、銃などを作る鍛冶屋が軒を連ねていたという。現在も2軒の鍛冶屋が残り、石畳の道を歩けば古き良き時代を感じることができる。

 
  • 住所:人吉市鍛冶屋町
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

人吉城跡のイメージ画像  

人吉城跡

球磨川岸の高台にある城跡

戦国〜江戸時代にかけて相良家の居城だった人吉城の跡地に広がる公園。球磨川を天然の外堀とした城で、今なお残る石垣から当時の面影を偲ぶことができる。春は桜、秋は紅葉の名所。

 
  • 住所:人吉市麓町
  • TEL:0966-22-2111
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

球磨川下りのイメージ画像  

球磨川下り

世界一のウォーターシュート!

日本三大急流の球磨川を船頭の巧みな舵さばきで下るスリル満点の船旅。四十八瀬、奇岩怪岩の間を通り抜け、表情豊かな清流を体感できる人吉名物として人気が高い。

 
  • 住所:人吉市下新町333-1
  • TEL:0966-22-5555
  • 駐車場:あり
  • 入場料:※料金、発着場、発着時間は直接お問い合わせください。

永国寺のイメージ画像  

永国寺

600年前の幽霊掛け軸が有名な古寺

1408年、実底和尚が創建した古刹。和尚が、寺の池のほとりにやってきた幽霊を描いたと言われる掛け軸が常時開帳されている。6月から8月にかけて蓮の花が見事に咲き誇り、訪れるものを幽玄の世界へ導く。また明治10年の西南の役では、西郷隆盛が本陣として滞在していたことでも有名。

 
  • 住所:人吉市土手町5
  • TEL:0966-22-2458
  • 駐車場:あり
  • 入場料:無料

球泉洞のイメージ画像  

球泉洞

3億年の悠久の時が作りあげた大自然の芸術

全長約4,800mの石灰岩が侵食されてできた鍾乳洞を廻る観光スポット。観光コースとさらに奥へ進む探検コースが楽しめ、所要時間はそれぞれ30分程度。探検コースではヘルメットとライト、長靴を着用し、迫力満点の冒険気分を楽しめる。

 
  • 住所:球磨郡球磨村大字神瀬甲1130
  • TEL:0966-34-0211
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人1050円〜、中学生735円〜、小学生630円〜

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。