みなべ温泉(みなべおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

梅林のイメージ画像  

梅林

芳しい香りに包まれて梅めぐり

梅の都であるみなべ町には「南部梅林」、「岩代大梅林」、「千里梅林」と3つの梅林がある。いずれも果実採取のための産業梅林だが、「南部梅林」、「岩代大梅林」は毎年2月上旬〜3月上旬には一般客にも開放しており、周辺一帯に漂う甘酸っぱい香りが春の訪れを知らせてくれる。どこの梅がいちばん好みかを比べてみるのも楽しいかもしれない。みなべ温泉からは「南部梅林」、「岩代大梅林」のいずれも車で15分圏内だ

 
  • 住所:和歌山県日高郡みなべ町
  • TEL:0739-74-8787
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

かしまのイメージ画像  

かしま

津波から町を救った守り神

沖合に浮かぶ周囲約1.5キロの鹿島。鹿島大明神は奈良時代以前に茨城県の鹿島神宮から勧請し、宝永と嘉永の大地震の津波から町を救ったとされている。その感謝の気持ちとして宝永5年に始まった鹿島神社奉納花火祭では、8月1日に約1,200発の花火が打ち上げられる。海辺に上がる大輪の花火は、つかの間の非現実感を味わわせてくれる。

 
  • 住所:和歌山県日高郡みなべ町
  • TEL:0739-74-8787
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。