電話で予約 8:50〜21:00
電話予約

おおわに

青森県

大鰐温泉の温泉・旅行情報

昭和レトロの温泉街で「温泉もやし」を味わって

鎌倉時代初期に開湯したという歴史ある津軽の名湯。「丑の日に入れば病が治る」という大日如来のお告げがきっかけとされ、今でも「丑湯祭」が行われる。江戸時代には津軽藩の御仮屋がおかれ、藩の湯治場として栄えた。明治時代に奥羽本線が開通すると、弘前の奥座敷として歓楽街化が進む。1960年代は乱掘による湯量減少と水害に苦しめられるが、源泉の共同管理を行い、現在でも共同浴場文化は健在。平川沿いに広がる鄙びた温泉街に、約6軒の共同浴場が点在する。大鰐温泉の名物は「温泉もやし」。江戸時代から栽培されてきた伝統があり、30cmもの長さになるのが特徴。温泉熱を通して通年25℃に保った温室で育てるここだけの味だ。

大鰐温泉の特徴

泉質は塩化物-硫酸塩泉。無色透明のまろやかなお湯で、湯治療養としては病後回復期に向いている。飲泉もできる施設が多く、胃腸の調子を整えてくれることが期待できる。大日如来のお告げで発見されたというだけあって、昔から効能高い湯治場として知られてきた。江戸時代は温泉番付に載っていたほど。

泉質
塩化物泉、硫酸塩泉
効能
神経痛、リウマチ、胃腸病、冷え性、動脈硬化、皮膚病

大鰐温泉の住所・アクセス

青森県南津軽郡大鰐町大鰐湯野河原
車でお越しの方
碇ヶ関ICから車で約15分
電車でお越しの方
JR奥羽本線 大鰐温泉駅・弘南鉄道線 大鰐駅から徒歩約5分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

大鰐温泉のおすすめ宿

大鰐温泉のクチコミ

投稿者:
70代男性
訪問回数:
2回目
訪問・滞在の種別:
宿泊
同行者・目的:
夫婦・カップル旅行

弘前に近いので、弘前城の観桜会の時期この地区の温泉場に宿泊します。

評価ポイント

  • さらさら湯
  • 静かな・落ち着いている
  • アクセスが便利
  • 近くに観光地がある

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

このページをシェアする