電話で予約 8:50〜21:00
電話予約

しもふろおんせんきょう

青森県

下風呂温泉郷の温泉・旅行情報

 

4.6(全5件)

海辺の硫黄泉は全国でも珍しい。源泉も4カ所ある

「ああ、湯が滲みて来る」「本州の、北の果ての海っぱたで、雪降り積もる温泉旅館の浴槽に沈んで、俺はいま硫黄の匂いを嗅いでいる。」これは作家・井上靖の小説『海峡』に登場する一節である。 青森県は下北半島にある下風呂温泉郷は眼下に津軽海峡、遠くに北海道を望み湯治場として室町時代よりその名を馳せてきた。知人から「ここなら渡鳥の声が聞ける」と紹介された井上靖が初めてこの地を訪れたのは昭和33年。 そして現代は温泉郷全体で4カ所の源泉を持つ全国でも珍しい温泉地として温泉ファンを魅了している。遠くの漁り火を眺めながら、泉質の違いをしみじみと味わう。津軽海峡を眺めながら深く静かに旅情気分に浸りたい、そんな温泉郷だ。

下風呂温泉郷の特徴

村内には大湯系(白濁)、新湯系(透明に近い)、浜湯系1号(白濁)、2号(白濁)と4つの源泉があり全国でも珍しい。

特徴
にごり(乳白色)
泉質
硫黄泉
効能
神経痛、リウマチ、筋肉痛、肩こり、腰痛、関節痛、しびれ、疲労、ねんざ、冷え性、高血圧、美肌

下風呂温泉郷の住所・アクセス

青森県下北郡風間浦村下風呂
車でお越しの方
上北ICから車で約150分
電車でお越しの方
下北駅からタクシーで約40分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

下風呂温泉郷のクチコミ

総合満足度

4.6

(全5件)

温泉地の雰囲気・利便性(※)

※5段階評価のうち、「 :あてはまる」、「 :あてはまる/ややあてはまる」と回答した人の割合です。

温泉・お湯の特徴(※)

※5段階評価のうち、「 :あてはまる」、「 :あてはまる/ややあてはまる」と回答した人の割合です。
投稿者:
50代男性
訪問回数:
3回以上
訪問・滞在の種別:
宿泊
同行者・目的:
家族旅行(小学生以下含まない)

海から少し山に向かったちいさな村の中にある温泉ですが、硫黄泉で近くの同じ場所のような場所の温泉にはない泉質で、他よりも効くような気がします。

評価ポイント

  • 温泉街を散策できる
  • 静かな・落ち着いている
  • 秘湯感がある

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

このページをシェアする