• このページをシェア

たざわここうげんおんせんきょう田沢湖高原温泉郷

瑠璃色の田沢湖を見下ろす湯の郷

秋田県東部、岩手県との県境に位置する仙北市。日本一の水深約423.4mの田沢湖と、高山植物で有名な標高約1637mの秋田駒ケ岳に挟まれた場所に湯けむりを上げる温泉地。 標高約600mの台地に約15軒のホテルやロッジ、ペンションなどが点在し、静かなブナ林と瑠璃色に輝く田沢湖、そして雄大な秋田駒ケ岳の眺望を楽しめる。田沢湖高原の一部として、高原レジャーの拠点にも最適。 春・秋の駒ケ岳ハイキングや夏の避暑、そして冬のスノーレジャーと年間を通して多くの観光客が訪れる。また、北東に5㎞ほど離れた秘湯・乳頭温泉郷への湯巡りの足場としても格好のロケーション。体の隅々まで染み渡る一服の清涼剤のような光景と、みちのくを代表する名湯秘湯に、心の奥から癒やされてゆく。

田沢湖高原温泉郷の宿一覧(3件)を見る

温泉の特徴

特徴 美肌
泉質 硫黄泉
効能 神経痛、リウマチ、筋肉痛、腰痛、疲労、胃腸病、冷え性、高血圧、糖尿病、痔疾、喘息、美肌など

眺望の良い高原リゾートの温泉地として栄え、湯船は天然の岩を配した岩風呂や檜造りの露天風呂、眼下に田沢湖を望む絶景風呂などバラエティ豊かなお風呂が楽しめる源泉かけ流しの温泉です。お湯は透き通ったヌメリのある、体が温まり、香りのよい硫黄泉です。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ヶ岳

アクセス

  • でお越しの方

    盛岡ICから車で約60分

  • 電車でお越しの方

    田沢湖駅からバスで約35分

このサイトをシェアされたい方はこちら