• このページをシェア

かながさき金ヶ崎温泉

ナマハゲの里男鹿市に湧く良質の温泉

JR男鹿線男鹿駅から車で約40分、秋田空港から車で約1時間、ナマハゲの町として有名な男鹿市に湧く「金ヶ崎温泉」は「ホテルきららか」が一軒宿の温泉。 秋田を代表するナマハゲは国の重要無形民俗文化財に認定されるほど、多くの人々に認知されている。男鹿市のある男鹿半島は三方を日本海に囲まれた自然に恵まれ、海から山にかけて見られる風景はまさに絶景で、「男鹿国定公園」として親しまれている。 黄金色に輝く海岸線の夕景も美しく、一度は見てみたい光景だ。男鹿の地元で水揚げされたハタハタや鯛やタラ・カニ料理を堪能するのも男鹿の楽しみの一つ。温泉で日頃の疲れをゆっくりと癒した後、地元の漁師料理「石焼き」で新鮮な魚料理を味わいたい。

金ヶ崎温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 塩化物泉
効能 神経痛、筋肉痛、肩こり、関節痛、しびれ、疲労、婦人病、胃腸病、冷え性、皮膚病

海岸線と山の稜線が織りなす景色が美しい男鹿国定公園付近、男鹿半島の西海岸線に建つ「ホテルきららか」。温泉は、きららかの北方2㎞の波打ち際に湧き出る名湯「金ヶ崎温泉」が源泉で、この温泉は古くから男鹿の漁師が漁の疲れを癒すために利用している。源泉から直接お湯を引いていて、湯上りはぽかぽかと温かく、神経痛、慢性消化器疾患などの多岐に亘る効能もうれしいところ。日本海を沈み行く夕陽を見ながら湯浴みができる露天風呂を男女ともに完備。美しい日本海の景色を堪能したい。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

秋田県男鹿市

アクセス

  • でお越しの方

    昭和男鹿半島ICから車で約1時間

  • 電車でお越しの方

    JR男鹿線男鹿駅から送迎あり ※要予約

このサイトをシェアされたい方はこちら