• このページをシェア

かくのだておんせん角館温泉

豊富な湯量と効能が嬉しい癒しの湯

仙北市は三方を山々に囲まれた盆地であり、秋田県内で最も1日の寒暖の差が大きな地域である。冬季には市内全域で平均気温が氷点下を下回るほど寒さが厳しい。降雪量も多く特別豪雪地帯に指定されており、平野部でも 積雪が1mを超えることもある。 しかし、西は桧木内川、南は玉川が堀となって天然の要害を成すことから城下町を形成するのに適していた。武家屋敷の立ち並ぶ一帯は明治の近代化の影響を受けず残されてきたため、19 76年「重要伝統的建造物群保存地区」に選定された。 見どころの多い武家屋敷散策の後には、湯量豊富な天然温泉の温もりに包まれて旅の疲れを癒したい。周辺には名湯が数多く点在しており、スポーツやレジャーのみならず、湯巡りを楽しみたい方にもおすすめ。

角館温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

特徴 美肌
泉質 硫酸塩泉
効能 筋肉痛、関節痛、疲労、動脈硬化、皮膚病など

無色透明、かけ流しの天然温泉、柔らかな湯触り。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

秋田県仙北市

アクセス

  • でお越しの方

    盛岡ICから車で約80分

  • 電車でお越しの方

    角館駅からバスで約30分。花葉館前下車すぐ

このサイトをシェアされたい方はこちら