• このページをシェア

とば あらしま鳥羽 安楽島温泉

鳥羽湾を眼下に望む絶好のロケーション

太平洋に面した海辺の温泉街道とも言える国道42号線がつなぐ、9つの湯処を持つ鳥羽温泉郷。そのうちのひとつが鳥羽駅から車で約10分、眺望良好な小高い丘の上に位置する安楽島温泉。鳥羽で最初に開湯した温泉。 見下ろす伊勢湾の沖に浮かぶ離島の中には、ミステリー作家の江戸川乱歩の著書『パノラマ島奇譚』の舞台とされる島もあるという。また早逝の小説家、梶井基次郎の幸福な少年時代の思い出をつづった『海』という作品で 描かれているのもこの鳥羽の海。 大正~昭和の鳥羽にゆかりのある偉大な文豪達に思いをはせながら湯に浸かるのも浪漫があって良いだろう。とろとろの湯ざわりの温泉と鳥羽ならでは新鮮な魚介類、どちらも一緒に楽しめるのも魅力のひとつ。

鳥羽 安楽島温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性

微黒褐色澄明無味無臭、加温・循環ろ過式、pH9.0のアルカリ性の湯は神経痛や関節痛、五十肩などに効能がある。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

三重県鳥羽市

アクセス

  • でお越しの方

    鳥羽ICから車で約10分

  • 電車でお越しの方

    鳥羽駅からバスで約15分。藤田緑の村より徒歩約3分

このサイトをシェアされたい方はこちら