• このページをシェア

しまともやまおんせん志摩ともやま温泉

日本有数のリアス式海岸、英虞湾を望む

昭和21年に戦後初の国立公園として指定を受けた伊勢志摩国立公園。指定区域はおよそ東西50㎞、南北40㎞にもおよび、志摩市はその全域が含まれている。海岸は入り組んだリアス式海岸で、入江に点在する大小 の島々が織りなす景観は繊細で幻想的。 英虞湾内に賢島と間崎島、的矢湾内に渡鹿野島の合計3つの有人島がある。波の穏やかな内海と日本海流に浸食された外洋の海蝕崖の光景は対照的である。また盛んに行われている各 種の自然体験やマリンレジャーを通じ、温暖で静かな志摩の海の魅力を体感することができる。 真珠の養殖筏が浮かぶ英虞湾を眺めながら湯に浸かり、身体の芯から温まった後に楽しみたいのが志摩の海の恵み。真珠と海女のふる里で堪能するその味は格別。

志摩ともやま温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 塩化物泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労、婦人病、冷え性、皮膚病、打撲、痔疾

泉温は33.2℃の加温・循環ろ過式。肌になじむ感触で、やわらかく体を温めてくれるので冷え症や疲労回復、慢性婦人病など女性に嬉しい効能がある。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

三重県志摩市

アクセス

  • でお越しの方

    伊勢道路、国道167号、国道260号経由で約50分

  • 電車でお越しの方

    賢島駅からシャトルバスで約25分

このサイトをシェアされたい方はこちら