• このページをシェア

あさつまおんせん伊賀青山 朝妻温泉

伊賀の国に湧く地域最大級の温泉地

奈良や京都など古都へつながる交通の要衝として、伊勢神宮への参宮者の宿場町として、太古の時代から栄えてきた伊賀市。 京都や奈良の影響を受けながらも独自の文化が醸成されており、伊賀忍者の里や松尾芭蕉の生家、組み紐や伊賀焼など、全国的に知名度の高い観光資源を有している。市内に温泉は何カ所かあるが、朝妻温泉は青山高原の緑に囲まれたリゾート温泉地だ。 アルカリ単純泉の柔らかな湯は肌に優しく女性に人気。特筆すべきは浴場の大きさで、女性用126㎡、男性用180㎡と開放感もひとしお。清々しい高原の空気を胸いっぱいに吸い込んで、身も心もリフレッシュ。温泉の他にも充実した設備を完備した温泉リゾートならではの滞在を満喫しよう。

伊賀青山 朝妻温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労、ねんざ、冷え性、痔疾

泉温27.6℃、湯量66L/分のアルカリ性単純温泉。露天風呂、サウナ、ミストサウナも備えており、ボディケアも充実。夜は庭園がライトアップして幻想的な雰囲気に。日帰り入浴も可能。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

三重県伊賀市

アクセス

  • でお越しの方

    松原ICから車で約60分

  • 電車でお越しの方

    伊賀神戸駅から定期バスで約10分

このサイトをシェアされたい方はこちら