• このページをシェア

みはらしおんせんみはらし温泉

日本でトップクラスの瀬戸内の高濃度温泉

山陽自動車道「福山西IC」より車で約50分または「本郷IC」より車で約30分、JR三原駅よりバスで約15分ほど。三原から呉に向う海岸線沿いで、瀬戸内海に浮かぶ小島の美しい景色が一望できる絶好のロケーショ ンに湧く「みはらし温泉」。 温泉は高濃度塩化物泉で飲んで良し、浸かって良しと評判で良質な温泉を目当てに多くの湯治客が訪れる。瀬戸内海を行き交う豪華客船やフェリーを見ながら、新鮮な瀬戸の海の幸を楽しむのが また格別。 海水浴場も付近にあるので、夏は海水浴を楽しむ家族連れで賑わいを見せる。他にも周辺には、毛利元就公も見物したといわれる「瀑雪の滝」や瀬戸内海随一の多島美が見られる山「筆影山・竜王山」など、観光スポットが多いのも嬉しい。

みはらし温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

特徴 にごり(褐色)
泉質 塩化物泉
効能 神経痛、リウマチ、腰痛、ねんざ、婦人病、胃腸病、冷え性、皮膚病、打撲、糖尿病、便秘

瀬戸内海を一望できる場所に湧く「みはらし温泉」は、深度2000mの地下から汲み上げられる。泉質はナトリウム・カルシウム‐塩化物泉で、効能成分の溶存物資は1㎏の中に、27700㎎含まれており、日本でトップクラスの高濃度を誇る天然温泉。保温効果や効能も高く、飲泉効果もあるため、難病を克服した人も居ると評判で、湯治客が多く訪れる温泉だ。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

広島県三原市

アクセス

  • でお越しの方

    福山西ICから車で約50分または本郷ICから車で約30分

  • 電車でお越しの方

    三原駅から無料シャトルバスで約15分

このサイトをシェアされたい方はこちら