西木温泉(にしきおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

角館の火振りかまくらのイメージ画像  

角館の火振りかまくら

冬の夜の真っ白な雪の中に乱舞する火の輪

400年以上の伝統を持つ仙北市指定無形民俗文化財、「火振りかまくら」。炭俵に1mほどの縄を結び、燃える俵を自分の身体の周りで振り回して無病息災、家内安全、五穀豊穣を祈願する。この行事は見るだけではなく参加することもできる。毎年2月14日に行われ、開催日前日の13日には観光用の「火振りかまくら」が催される。(写真提供:角館町観光協会)

 
  • 住所:秋田県仙北市角館町 桜並木駐車場及び町内30数ヶ所
  • TEL:0187-54-2700
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

古城山公園のイメージ画像  

古城山公園

古城跡で鑑賞する、清流に映える夜桜

角館の町の北側に位置する古城山全体が公園となっており、山城の跡は見晴らしの良い展望台となっている。標高160mの山頂から東に見えるのは奥羽山脈。市街を見下ろせば、平成2年に武家屋敷通りと共に「日本さくら名所100選」に選ばれた桧木内川堤防沿いに並ぶソメイヨシノを望むことができる。ライトアップされた夜桜の景観が清流に映える。(写真提供:角館町観光協会)

 
  • 住所:秋田県仙北市角館町古城山
  • TEL:0187-54-2700
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。