"気軽に、お得に。
平日、何度もお出かけ"

電話で予約 8:50〜21:00
0570-009-733 0570-009-433

※一部のIP・携帯電話の定額通話の方は
050-3851-0165 050-3851-2799 をご利用ください。

ようこそ ゲストさん

電話で予約 8:50〜21:00
0570-009-733 0570-009-433

※一部のIP・携帯電話の定額通話の方は
050-3851-0165 050-3851-2799 をご利用ください。

電話予約

イチノセキオンセンキョウ

岩手県

一関温泉郷の基本情報

  • 栗駒山と2つの渓谷、みちのくの古都・平泉をひかえた温泉郷

    栗駒山と2つの渓谷、みちのくの古都・平泉をひかえた温泉郷

  • 【露天風呂】渓谷美を楽しめる源泉掛け流しの温泉露天風呂

    【露天風呂】渓谷美を楽しめる源泉掛け流しの温泉露天風呂

栗駒山と2つの渓谷、みちのくの古都・平泉をひかえた温泉郷

岩手県最南部の一関市、磐井川沿いに散らばる温泉群の総称。温泉郷に含まれる温泉のひとつ「須川高原温泉」(例年11月初旬~5月初旬休業)は、標高約1126mにありながら大規模な湯宿を擁し、自炊の湯治部も併設。 栗駒登山の拠点としても利用され、周辺を散策すれば、源泉からドクドクと湯が湧き出す光景や高原植物など、なかなか見ることのできない多くの見どころに出合う事ができる。 磐井川の近くにあるのは「真湯温泉」や「矢びつ温泉」、「厳美渓温泉」。厳美渓温泉の宿は、温泉地名の由来となった景勝地「厳美渓」の川岸にあり、せせらぎを聴きながら湯浴みを満喫できる。少し足を延ばせば「厳美渓」と双璧を成す景勝地「猊鼻渓」などの自然も楽しめる。

一関温泉郷の特徴

栗駒山を水源とする磐井川沿いに点在して湧き出る温泉郷。最も川上に位置する「須川高原温泉」は刺激的な強酸性の源泉が川のように流れ出し、大浴場・露天風呂・蒸し風呂など多彩な湯浴みの愉しみを満喫できる。やや下って「真湯温泉」は須川の入り直しの湯といわれ、肌に滑らかな湯触りが特徴。原生林を間近に眺めながらの露天風呂も魅力のひとつ。

泉質
塩化物泉、硫酸塩泉
効能
神経痛、筋肉痛、肩こり、腰痛、婦人病、冷え性、動脈硬化、皮膚病、美肌

一関温泉郷の住所・アクセス

岩手県一関市
車でお越しの方
一関ICから車で約15分~80分
電車でお越しの方
一ノ関駅から各温泉地へバス・送迎あり

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

ゆこゆこナビゲーターへ
お気軽にご相談ください。

ゆこゆこ予約センタースタッフは豊富な情報からお客様のご希望に合う宿・施設をご提案するナビゲーター(通称ゆこナビ)です。お客様に寄り添い、お求めの施設情報をご案内いたします。

  • ※8:50~21:00受付(年末年始以外)
    ※一般の固定電話から1分11円、携帯電話から
    20秒11円 の通話料金がかかります。(税込)
    ※ 一部のIP・携帯電話の定額通話の方は
    050-3851-0165 050-3851-2799 をご利用ください。

このページをシェアする