電話で予約 8:50〜21:00
電話予約

しんなまりおんせん

岩手県

新鉛温泉の基本情報

  • 【新鉛温泉】花巻温泉郷の奥座敷何度でも訪れたくなる温泉地

花巻温泉郷の奥座敷何度でも訪れたくなる温泉地

全国的にも有名な、岩手県花巻温泉郷の奥座敷とも呼ばれる温泉地「新鉛温泉」は、鉛温泉の上流300m、豊沢川の最奥に湧く温泉地だ。何度でも訪れてみたい東北地域認定第1号の宿「愛隣館」があり、新鉛温泉はこの一軒のみである。源泉は第1黄金の湯、第2黄金の湯、第3黄金の湯の3本所有している。1989年に発見された当初は、この地にあった金山に因んで黄金温泉という名前であったが、後に新鉛温泉となる。黄金温泉という名前は源泉名「黄金の湯」という名前に残っている。近くには、花巻市出身の詩人・宮沢賢治にまつわる建物が多く存在する。「宮沢賢治童話村」は宮沢賢治の童話をテーマに構成され、ジョバンニや又三郎、山猫がでてきそうなファンタジックな世界を楽しく遊ぶ施設だ。

新鉛温泉まち巡りおでかけマップ

マップの気になるスポットをクリックすると写真と一言コメントが見れるよ♪

地図提供:トビラボ

新鉛温泉のクチコミ

総合満足度

4.5

(全2件)

温泉地の雰囲気・利便性(※)

※5段階評価のうち、「 :あてはまる」、「 :あてはまる/ややあてはまる」と回答した人の割合です。

温泉・お湯の特徴(※)

※5段階評価のうち、「 :あてはまる」、「 :あてはまる/ややあてはまる」と回答した人の割合です。
投稿者:
50代男性
訪問回数:
2回目
訪問・滞在の種別:
宿泊
同行者・目的:
一人旅

川沿いの立派な庭と建物の温泉で、近代的で、料理もいいです。

評価ポイント

  • さらさら湯

新鉛温泉の特徴

泉質はナトリウムカルシウム硫酸塩泉。飲泉が可能で糖尿病や便秘症に効くといわれている。一軒宿「愛隣館」は掛け流しで湯船に注がれており源泉そのままを楽しめる。「陶器風呂」「立ち湯露天」など個性的なお風呂が自慢で、耳をすませば渓流や木々から自然の音色が聴こえてくる。街の喧噪を離れ、薬効効果のある温泉と自然がおりなす日本の風景を楽しんで。

泉質
硫酸塩泉
効能
糖尿病、便秘

新鉛温泉の住所・アクセス

岩手県花巻市鉛字西鉛23番地
車でお越しの方
花巻南ICから車で約20分
電車でお越しの方
花巻駅からバスで約30分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

このページをシェアする