• このページをシェア

つなぎつなぎ温泉

約900年の歴史をもつ湖畔の温泉リゾート

「盛岡駅」から西へバスで約30分、山影が美しく映える御所湖のほとりに、12軒のホテル・旅館が軒を並べる温泉地。 湖畔には眺望のよい大型ホテルや風雅な旅館が建ち並び、御所湖でのカヌーやウインドサーフィン、ルアーフィッシングなどのレジャー施設も充実。湖畔にある「手つなぎ広場」は、湖と岩手山の美しい山並みを一望できる。 開湯900年といわれる歴史ある温泉だが、現在では温泉リゾートといった趣きが強い。「盛岡の奥座敷」として親しまれ、田沢湖・十和田湖方面への観光拠点としても便利。小岩井農場や雫石スキー場も日帰り圏内で、家族連れや若者の姿も目立つ活気ある温泉地として人気がある。

つなぎ温泉の宿一覧(4件)を見る

温泉の特徴

泉質 硫黄泉
効能 神経痛、リウマチ、高血圧、動脈硬化、糖尿病

約900年前の平安後期、前九年の役に出征した源頼義・義家親子が愛馬を石に繋(つな)いで湯に入れ、矢傷を癒したことから名付けられたという古湯。もとは野趣に富んだ渓流美で知られる雫石川沿いに位置していたが、昭和55年の御所ダム建設により、かつて温泉街だった場所はダム湖に沈み現在の御所湖畔に移転した。湖畔の湯船から望む湖と秀峰・岩手山の眺望は、息を呑む美しさ。ダム建設という歴史を乗り越え、今も湯客を出迎え続ける名湯に、感謝の気持ちが込み上げてくる。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

岩手県盛岡市繋字湯ノ舘

アクセス

  • でお越しの方

    盛岡ICから車で約17分

  • 電車でお越しの方

    盛岡駅からバスで約30分

このサイトをシェアされたい方はこちら