• このページをシェア

おうしゅうひらいずみ奥州平泉温泉

奥州藤原文化で栄えた町に湧く温泉

平成23年6月、「平泉」にある庭園・遺跡などの文化的景観が世界遺産に認定。JR「平泉駅」から車で向かうこと約10分。奥州藤原文化で有名な平泉町に位置する温泉地。 奥州文化で華開いたこの地の山間に湧き出す温泉は平成13年の開湯で、訪れる人々の健康と長寿の願いが込められた新たな出で湯として人気を集めている。付近には金色堂で有名な「中尊寺」や「毛越寺」など、歴史的にも名高い古刹が多く点在しており、観光地としても人気の高い場所。 お土産には、平泉ならではの藤原文化の伝統芸能を受け継ぐ工芸品が好評だ。地元の名産「霜降り前沢牛」のにぎりやステーキなど、地元の厳選した食材を使った料理に舌鼓を打つのもこの温泉地ならではの楽しみの一つ。

奥州平泉温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 炭酸水素塩泉
効能 神経痛、筋肉痛、肩こり、腰痛、関節痛、疲労、冷え性、美肌

奥州藤原氏のゆかりの地として知られる平泉の山間に湧き出す温泉。平成13年にボウリングによって掘り当てたのが開湯の始まりの新興の温泉。泉質はナトリウム塩化物泉で神経痛・関節痛・筋肉痛に効能がある。肌にやさしいお湯に浸かれば、湯上りはしっとりとして心地よい。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

岩手県西磐井郡平泉町

アクセス

  • でお越しの方

    平泉ICより車で約15分

  • 電車でお越しの方

    平泉駅からタクシーで約10分

このサイトをシェアされたい方はこちら