• このページをシェア

いわや岩屋温泉

明石海峡を望む極上海鮮とラジウム泉

淡路市は本州から神戸淡路鳴門自動車道を降りてすぐ、明石海峡を望む位置に岩屋地区がある。岩屋地区からは海岸線伝いに漁港、海水浴場、国営公園などの観光施設が集積しており、淡路島の玄関口となることから島内屈指のリゾートエリアとして人気が高い。 岩屋温泉は岩屋地区に湧くラジウム泉、明石海峡大橋をわたってすぐの日帰りレジャー施設と宿泊施設で楽しめる。いずれも夜にはライトアップされた大橋を眺めることができる贅沢なロケーションだ。 海の幸は平安時代まで皇室や朝廷に食材を納めてきた御食国(みけつくに)であるだけに極上。伊勢エビ、明石鯛、とらふぐ、鱧、うになど思う存分味わい尽くしたい。

岩屋温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 ラジウム泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛など

日帰り入浴のみなら明石海峡大橋をおりてすぐの「美湯松帆の郷」でも可能。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

兵庫県淡路市

アクセス

  • でお越しの方

    淡路ICから車で約5分

  • 電車でお越しの方

このサイトをシェアされたい方はこちら