• このページをシェア

あまるべおんせん(かすみ)あまるべ温泉(香住)

「香住ガニ」の聖地にある駅近な温泉地

兵庫県の日本海側、香美町香住区といえばその名を冠した「香住ガニ」が思いつく。「香住ガニ」は香住漁港で水揚げされた紅ズワイガニのブランドで、甘みが強くて瑞々しいのが特徴だ。 あまるべ温泉(香住)は香住駅から徒歩約5分、香住海岸が湾曲した底のあたりに位置する温泉宿。温泉には香住区余部で湧く余部温泉の源泉を100%のまま運んでいる。石造りの落ち着いた雰囲気の大浴場で旅の疲れを癒すひとときを満喫したい。 同地区は山陰海岸国立公園に指定されており、自然を背景とした人々の文化・歴史を学ぶことができる地域で、「日本ジオパーク」として認定されている。香住漁港で水揚げされた「香住ガニ」に舌鼓を打ちながら日本海の恵みをしみじみと味わいたい。

あまるべ温泉(香住)の宿一覧(3件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉
効能 筋肉痛、疲労、胃腸病、冷え性

pH8.6、源泉100%の余部温泉を使用。平日20時以降は温泉大浴場貸切可能。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

兵庫県美方郡香美町

アクセス

  • でお越しの方

    日高神鍋高原ICから車で約45分

  • 電車でお越しの方

    香住駅から徒歩5分

このサイトをシェアされたい方はこちら