"気軽に、お得に。
平日、何度もお出かけ"

宿・ホテル名
    電話で予約 8:50〜21:00
    0570-009-906
    クーポン 予約照会・キャンセル
    新規会員登録 ログイン
    電話予約

    かいけ

    鳥取県

    皆生温泉の基本情報

    4.2(全12件)

    • 皆生温泉/“日本のなぎさ百選”の美しい弓ヶ浜沿いの温泉地

      皆生温泉/“日本のなぎさ百選”の美しい弓ヶ浜沿いの温泉地

    • 三井別館/【御影の湯】かけ流しの湯があふれ出る。地元住民が足繁く通う名湯

      三井別館/【御影の湯】かけ流しの湯があふれ出る。地元住民が足繁く通う名湯

    • 湯快リゾート 皆生温泉 かいけ彩朝楽/外観

      湯快リゾート 皆生温泉 かいけ彩朝楽/外観

    • 皆生グランドホテル天水/【眺望/例】広大な海を望む

      皆生グランドホテル天水/【眺望/例】広大な海を望む

    • 芙蓉別館/【桐壷の湯】風光明媚な海岸沿いの皆生温泉街を一望

      芙蓉別館/【桐壷の湯】風光明媚な海岸沿いの皆生温泉街を一望

    • 和風旅館 三井/【夕食/例】本日の鮮魚5点桶盛りは当日水揚げされた逸品(2人盛りイメージ)

      和風旅館 三井/【夕食/例】本日の鮮魚5点桶盛りは当日水揚げされた逸品(2人盛りイメージ)

    • 皆生つるや/【蟹フルコース会席~榛柊(はるひ)~/例】ずわい蟹をお一人様2杯相当使用した蟹を多彩な調理法で楽しめるかに会席

      皆生つるや/【蟹フルコース会席~榛柊(はるひ)~/例】ずわい蟹をお一人様2杯相当使用した蟹を多彩な調理法で楽しめるかに会席

    • ベイサイドスクエア皆生ホテル/海を眺める露天風呂(夜は男・朝は女)

      ベイサイドスクエア皆生ホテル/海を眺める露天風呂(夜は男・朝は女)

    • 皆生シーサイドホテル海の四季/*【大浴場(男湯)】海の景色を見ながら、ごゆるりとお楽しみください。

      皆生シーサイドホテル海の四季/*【大浴場(男湯)】海の景色を見ながら、ごゆるりとお楽しみください。

    • 華水亭/【女性専用大浴場「大山の湯(湯賓館)」】日本海と大山を望める!

      華水亭/【女性専用大浴場「大山の湯(湯賓館)」】日本海と大山を望める!

    “日本のなぎさ百選”の美しい弓ヶ浜沿いの温泉地

    別名「伯耆富士」と呼ばれる秀峰・大山。ごつごつした岩肌をのぞかせる北側の「大山北壁」に、なめらかな稜線美を見せる南側。4月頃まで雪をかぶり、秋の紅葉は絶景。見る場所、時間によって様々な表情を見せる大山を背景に広がるのが、皆生(かいけ)温泉だ。 “日本のなぎさ百選”にも選ばれた総延長約17㎞の弓ヶ浜沿いに大型旅館が建ち並び、中国地方を代表する風光明媚な温泉地として人気。 その昔、泡となった魂が海岸に流れ着き新しい体と心が黄泉(よみ)がえったという言い伝えから「皆生」という地名になったとか。隣は、カニ水揚げでは日本一の境港市がある。

    皆生温泉の口コミ

    総合満足度

    4.2

    (全12件)

    温泉地の雰囲気・利便性(※)

    ※5段階評価のうち、「 :あてはまる」、「 :あてはまる/ややあてはまる」と回答した人の割合です。

    温泉・お湯の特徴(※)

    ※5段階評価のうち、「 :あてはまる」、「 :あてはまる/ややあてはまる」と回答した人の割合です。
    投稿者:
    50代女性
    訪問回数:
    初めて
    訪問・滞在の種別:
    宿泊
    同行者・目的:
    その他

    皆生温泉協会のサイトに、各宿の温泉情報一覧表があり、事前情報を得るのは充実していた。温泉宿は海沿いに集中しており、海沿いの通りは、散策して良い時間を持てるが、街側の通りは温泉街感がなく、浴衣で温泉街を散策するのが楽しみだったので、残念でした。海沿いを上から眺められる露天風呂に入っていると、波の音も良いですし、海沿いをゆったり過ごしている人達もいて、素敵な時間過ぎて、出たくなくなってしまいます。雨上がりの晴れたタイミングで入ったところ、露天風呂に入りながら海にかかる虹も観られました

    評価ポイント

    • 温泉街を散策できる
    • 静かな・落ち着いている
    • アクセスが便利
    • 近くに観光地がある
    • 近くにお店が充実

    皆生温泉の特徴

    とにかく、お湯が自慢の温泉地だ。源泉19本、毎分3800Lと湧出量は豊富。泉温が85℃と高いので加水をして冷ますこともあるというが、ほとんどの宿が源泉かけ流し。約100年前、地元の漁師が海中から湧き出す熱い泡を発見したのが始まりといわれ、海水が混じった塩化物泉は「塩の湯」とも呼ばれる。保温効果が高く、なめるとわずかに塩辛い。白砂青松の海岸と優美な大山の姿を望みながら、極楽のひとときを過ごす。

    特徴
    美肌
    泉質
    塩化物泉
    効能
    神経痛、リウマチ、婦人病、胃腸病、冷え性、皮膚病、美肌など

    皆生温泉の住所・アクセス

    鳥取県米子市皆生温泉
    車でお越しの方
    米子ICから車で約10分
    電車でお越しの方
    米子駅からバスで約20分

    ※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
    事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

    温泉の特徴を知ろう

    泉質ガイド

    ゆこゆこナビゲーターへ
    お気軽にご相談ください。

    ゆこゆこ予約センタースタッフは豊富な情報からお客様のご希望に合う宿・施設をご提案するナビゲーター(通称ゆこナビ)です。お客様に寄り添い、お求めの施設情報をご案内いたします。

    • ※8:50~21:00受付(年末年始以外)
      ※一般の固定電話から3分8.5円、携帯電話から
      20秒10円の通話料金がかかります。 ※一部のIP・携帯電話の定額通話の方は
      050-3851-2799をご利用ください。

    このページをシェアする