夕日ヶ浦温泉(ゆうひがうらおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

天橋立のイメージ画像  

天橋立

松島・宮島と並び称される「日本三景」のひとつ

宮津湾を内と外に二分する長さ約3.3キロ、幅20〜170メートル、約7,000本の松林が続く砂州。その名の通り、北側の傘松公園から「股のぞき」で逆さに見ると、天に架かる橋のように見える。眺望するだけでなく、松並木をサイクリングや散策しても楽しい。

 
  • 住所:宮津市文珠・大垣
  • TEL:0772-22-0670
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

丹後温泉のイメージ画像  

立岩

鬼退治伝説のある荒々しい岩

間人港のすぐ近く、後ヶ浜に突き出した周囲約1キロの柱状玄武岩。その昔、麿子親王が鬼を退治してこの岩に閉じ込めたという伝説があり、風が強く波の高い夜は鬼の泣く声が聞こえるという。

 
  • 住所:京丹後市丹後町間人
  • TEL:0772-75-0437
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

丹後温泉のイメージ画像  

琴引浜

歩くたびに琴の音がする砂浜

「白砂青松百選」「日本の渚百選」「日本の音風景百選」の3つ全てに選ばれた、今では希少な人工物のない自然海岸。砂浜の上を擦るように歩くと、砂の中の石英の粒子が振動してキュッキュッと音が鳴る「鳴き砂」で有名。

 
  • 住所:竹野郡網野町掛津
  • TEL:0772-72-0900
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

丹後温泉のイメージ画像  

伊根の舟屋

海面すれすれに200軒以上の家屋が並ぶ壮観

波静かな伊根湾の海面すれすれに約200軒以上の母屋の建ち並ぶ珍しい集落。1階は船揚場や仕事場、2階は生活の場や民宿などに使われている。遊覧船や展望台だけでなく、実際に街並みを歩いてみれば海に間近な生活の息吹を感じ取ることができるはず。

 
  • 住所:与謝郡伊根町
  • TEL:0772-32-0277
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

不動の滝のイメージ画像  

不動の滝

不動明王が見え隠れする滝

昔、行者が修行をしながら刻んだと言われる不動明王が岩面に見え隠れすることから名付けられたという滝。高さ約7.5メートル、幅約2.1メートル。

 
  • 住所:京丹後市網野町
  • TEL:0772-74-9350
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

霜降りの滝のイメージ画像  

霜降りの滝

岩肌に砕け散る水の様子が美しい

岩肌に当たって砕けた水が、霜降るように落ちることから名付けられたという滝。流れ落ちる水は飲料水としても使われる。

 
  • 住所:京丹後市網野町
  • TEL:0772-74-9350
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

夕日ヶ浦海岸のイメージ画像  

夕日ヶ浦海岸

「日本夕日百選」に選出された海岸

約8kmにわたって白砂青松が続く海岸。水平線に沈む夕日がとても美しく、「日本夕日百選」にも選ばれた。

 
  • 住所:京丹後市網野町
  • TEL:0772-74-9350
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

浜詰遺跡のイメージ画像  

浜詰遺跡

当時の中学生が発見した縄文時代後期の遺跡

昭和32年に中学生によって発見されたという縄文時代後期の遺跡。住居跡や貝塚、土器や石器類が発掘された。

 
  • 住所:京丹後市網野町
  • TEL:0772-74-9350
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

浦島神社のイメージ画像  

浦島神社

日本最古の浦島伝説を残す

『丹後風土記』に登場する日本最古の浦島伝説が残る神社。境内にある宝物館には、玉手箱などゆかりの品が数多く残る。

 
  • 住所:与謝郡伊根町
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

丹後あじわいの里のイメージ画像  

丹後あじわいの郷

ヨーロッパの農村にをモチーフにしたテーマパーク

ヨーロッパの農村をモチーフに、自然と体験と食にこだわったテーマパーク。園内では、丹後産の野菜や魚介類が食べられ、さらにパンやバター、アイスクリーム、ソーセージなどの手作り体験もできる。

 
  • 住所:京丹後市弥栄町鳥取123
  • TEL:0772-65-4193
  • 駐車場:あり
  • 入場料:500円

慶徳院のイメージ画像  

慶徳院

日本画家・長澤蘆洲の襖絵を収蔵

日本画家で円山派の長澤蘆洲(ながさわろしゅう)の襖絵44面を収蔵する古刹。『虎図』8面、『花鳥』8面など本堂の6室に作品が残される。

 
  • 住所:京丹後市峰山町五箇1792
  • TEL:0772-62-2088
  • 駐車場:あり
  • 入場料:要問い合わせ

丹後半島森林公園スイス村のイメージ画像  

丹後半島森林公園スイス村

夏も冬も楽しめるオートキャンプスポット

標高約600メートルもの高い場所に広がるアウトドアスポット。夏はテニスやオートキャンプ、冬はスキーやスノーボードで楽しめる。

 
  • 住所:京丹後市弥栄町野中
  • TEL:0772-66-0036
  • 駐車場:なし
  • 入場料:無料

乙女神社のイメージ画像  

乙女神社

七夕の伝説を残す神社

『七夕伝説』に登場する天女の一人、祭神・豊宇賀能売命(とようかのめのみこと)が祀られている神社。地元の猟師と結婚した天女が、天に帰る際「7日ごとに会いましょう」という約束をしようとしたが、天邪鬼が「7月7日に会いましょう」と伝えたため、年に1度しか会えなくなったと言い伝えられている。

 
  • 住所:京丹後市峰山町鱒留
  • TEL:0772-69-0450
  • 駐車場:なし
  • 入場料:無料

橘の郷 上野温泉のイメージ画像  

京丹後市立網野郷土資料館

網野町の資料を展示

昭和52年に開館した網野町の資料館。もともと木津小学校の一室にあった民俗資料室が前身であり、農業や漁業、林業、織物業など、町の暮らしに密着した道具類、出土品、古文書、資料など約7,000点を収蔵している。

 
  • 住所:京丹後市網野町木津823
  • TEL:0772-74-0044
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人200円、子供100円

豪商 稲葉本家のイメージ画像  

豪商 稲葉本家

久美浜の豪商の生活と文化を見聞する

麹の製造と北前船の廻船などで巨万の富を築いた豪商稲葉家の邸宅。明治に建てられた切妻造りの母屋、迎賓の館「吟松舎(ぎんしょうしゃ)」のほか、名物の「ぼた餅」が味わえる喫茶室や特産品販売所、陶芸体験コーナーもある。

 
  • 住所:京丹後市久美浜町3102
  • TEL:0772-82-2356
  • 駐車場:あり
  • 入場料:無料

経ヶ岬灯台のイメージ画像  

経ヶ岬灯台

映画「新・喜びも悲しみも幾年月」の舞台になった灯台

日本海に突き出した丹後半島の最北端、海抜約140メートルの断崖絶壁に立つ灯台。遊歩道を歩いてみると、マリンブルーの海にけなげに建つ白亜の美しい姿を見ることができる。毎年秋の10月または11月に一般公開日が設けられている。

 
  • 住所:京丹後市丹後町袖志
  • TEL:0772-75-0437
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

小天橋のイメージ画像  

小天橋

「西の天橋立」と呼ばれる美しい砂州

久美浜湾と日本海とをへだてる約6kmの砂州。白砂青松の砂浜は浅瀬が続き、泳ぎの苦手な人や小さな子どもでも安心して水遊びができる海水浴場となっている。貴重なトウテイ蘭(洞庭蘭)をはじめとする海浜植物の宝庫で、散策するのも楽しい。

 
  • 住所:京丹後市久美浜町湊宮
  • TEL:0772-83-0149
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

大向展望台のイメージ画像  

大向展望台

内と外と海の表情のコントラスト

真ん中に“西の天橋立”こと小天橋が走り、左(北側)に波がうねる外海の日本海、右(南側)に淡水まじりで湖のような久美浜湾と、対照的な海の表情が望める絶景展望台。天候などに恵まれれば、はるか能登半島まで遠望できるとか。

 
  • 住所:府京丹後市久美浜町湊宮
  • TEL:0772-82-1781
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

兜山のイメージ画像  

兜山

頂上から久美浜の海のすべてを一望

久美浜湾にやや突き出してそびえる標高約192メートルの山。海からみると兜の鉢のように見えることから名付けられたという。ふもとにはキャンプ場や遊歩道が整備され、約20分程度で手軽に登れる。頂上の展望台からは久美浜湾、大明神岬、小天橋、日本海までを一望する。

 
  • 住所:京丹後市久美浜町甲山
  • TEL:0772-82-1781
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

丹後温泉のイメージ画像  

丹後松島

本家の松島におとらぬ美しさ

様々な大きさや形の玄武岩の海岸や小島が入り組んだ、風光明媚な絶景スポット。日本三景の松島に似ていることからこの名がついた。茜色に染まる夕暮れ時の美しさは格別。近くに海水浴場やキャンプ場もある。

 
  • 住所:京丹後市丹後町平
  • TEL:0772-75-0437
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

丹後温泉のイメージ画像  

碇高原総合牧場

和牛やポニーを放牧した海の見える牧場

丹後牛や羊などを放牧し、動物とふれあえる広場、水鳥舎、遊歩道、キャンプ場を備えた標高約400mの高原牧場。ステーキハウスでは丹後牛のステーキや京都ワインを味わえる。山間から紺碧の海が望めるのも魅力。

 
  • 住所:京丹後市丹後町碇1番地
  • TEL:0772-76-1121
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

八丁浜小浜温泉のイメージ画像  

掛津〜小浜遊歩道

見所多い岩場と起伏に富んだ遊歩道

八丁浜海水浴場の東から掛津(琴引浜)まで続く網野の海岸線全長約2.4kmの遊歩道。「軍艦岩」「万畳の岩」などの岩場は見どころ豊富。起伏に富んだ道を歩けばいい運動になると評判で、最後に透明な海ときれいな砂の琴引浜が見えた時の感動はひとしおだ。

 
  • 住所:京丹後市網野町小浜
  • TEL:0772-72-0900
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。