• このページをシェア

たんごきはしおんせん丹後木橋温泉

丹後王国の大自然に湧くラジウム泉

「海の京都」といわれる京丹後市は京都府の北部に位置している。4世紀中頃には、日本海側最大の前方後円墳があったとされていることから、丹後王国という古代国家が存在していたという説もある。日本三景、天然記念 物など多くの景勝地が点在している。 また、丹後の冬の味覚の松葉ガニの中で「幻のカニ」といわれている「間人(タイザ)ガニ」の産地としても有名だ。丹後木橋温泉は弥栄町エリアにある道の駅に湧くラジウム温泉。 甲子園球場約8ヶ分の敷地の中にはゴーカート、おもしろ自転車、芝すべり、動物ふれあい体験など、ファミリーにはぴったりのアクティビティが充実している。自然の中で思い切り遊んだら、ラジウム温泉で身体の芯から温まり、丹後の山海の幸をを頬張ろう。

丹後木橋温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 ラジウム泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、婦人病、冷え性、高血圧、動脈硬化、皮膚病、打撲、痔疾

0

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

京都府京丹後市

アクセス

  • でお越しの方

    京丹後大宮ICから車で約20分

  • 電車でお越しの方

    峰山駅からタクシーで約10分

このサイトをシェアされたい方はこちら