• このページをシェア

てんねんおんせん まほろばのゆ天然温泉 まほろばの湯

京都唯一の村の高原リゾートに湧く温泉

近鉄奈良駅よりバスで50分ほど、木津川の橋を渡りしばらく進んでいくと、鮮やかな芝の緑が広がる広大なゴルフ場が見えてくる。 「まほろばの湯」は、そのゴルフ場がある「レイクフォレストリゾート」内に湧く一軒宿「まほろばの湯 湯親館」の温泉。ここ、京都府南東部に位置する宇治茶の産地として有名な南山城村は、京都府唯一の村で、周辺を覆う山や自然の織りなす風景がと ても美しいと評判。 また奈良県、三重県、滋賀県と接する土地柄から、今もなお歴史を色濃く残す古刹や名勝なども周りに点在している。レジャーやスポーツで楽しむも良し、名勝・旧跡巡りの拠点として利用するも良しの温泉地だ。

天然温泉 まほろばの湯の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉
効能 神経痛、筋肉痛、肩こり、腰痛、疲労、冷え性

「まほろばの湯」は京都最後の村といわれる南山城村のリゾート「レイクフォレストリゾート」内に湧く温泉。単純泉の泉質を持つ源泉は、無味無臭・無色透明でややぬめりがあるのが特徴で、なめらかな肌触りが心地よい。露天風呂からは広大な敷地面積を持つ緑鮮やかなゴルフ場を望め、美しい景色を観ながら湯浴みができるのは、高原リゾート地ならではの魅力。肌触りの良い温泉で日頃の疲れを癒した後、宿自慢の料理に舌鼓を打ちたい。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

京都府相楽郡南山城村

アクセス

  • でお越しの方

    宝来ICから車で約80分、名阪道路小倉ICから約25分・木津ICから約80分・五月橋ICから約25分

  • 電車でお越しの方

    近鉄奈良駅から無料シャトルバスで約50分

このサイトをシェアされたい方はこちら