• このページをシェア

みやづのゆらゆら宮津の湯らゆら温泉

日本三景「天橋立」を一望できる温泉

京都丹後鉄道宮津駅から車で約12分、「宮津の湯らゆら温泉」は森?外著「山椒太夫」の舞台となった丹後由良の浜に湧く温泉。温泉宿は日本三景の一つである「天橋立」を真一文字に見下ろすことができる絶好のローケーションに位置する。 天に舞う白い架け橋といわれる「天橋立」には全長3.6㎞にも及ぶ松並木があり、日本の名松百選にも指定されている。 付近には海水浴場も点在し、夏は海水浴を楽しむ人々で賑わいを見せる。

宮津の湯らゆら温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 塩化物泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛など

「宮津の湯らゆら温泉」は日本三景の一つ「天橋立」を一望できる、総客室数331室を誇る近代的な外観が特徴の「天橋立宮津ロイヤルホテル」に湧く温泉。泉質はナトリウム‐塩化物強塩冷鉱泉で、効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、慢性消化器病と多岐にわたり、岩で施された露天風呂は温泉情緒をよりかき立ててくれると人気が高い。温泉で疲れを癒し、天橋立の絶景を鑑賞した後は、宿自慢の料理をゆっくりと楽しみたい。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

京都府宮津市

アクセス

  • でお越しの方

    宮津天橋立ICから車で約15分

  • 電車でお越しの方

    宮津駅から車で約12分

このサイトをシェアされたい方はこちら