桃山温泉(ももやまおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

桃山温泉のイメージ画像  

月桂冠大倉記念館

酒造りの歴史に触れる

酒蔵を改装してつくられた酒造りの資料館。貴重な酒造用具類を多数収蔵し、伏見の酒造りと日本酒の歴史を紹介している。酒造りの工程にそって展示された品々は、市指定の有形民俗文化財。吟醸酒やプラムワインの試飲も楽しめる。

 
  • 住所:京都市伏見区南浜町247
  • TEL:075-623-2056
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人300円、子供100円

桃山温泉のイメージ画像  

伏見稲荷大社

お稲荷さんの総本宮

商売繁昌、五穀豊饒の神として崇められてきた“お稲荷さん”の総本宮。京都でも最も古い神社の一つと言われる。豊臣秀吉が寄進したと伝えられる朱塗りの楼門をくぐって檜皮葺きの本殿(重要文化財)へ。背後には高さ約233mの稲荷山がそびえ、お塚が点在。それらをお参りして回る「お山めぐり」も人気が高い。

 
  • 住所:京都市伏見区深草薮之内町68
  • TEL:075-641-7331
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

桃山温泉のイメージ画像  

藤森神社

アジサイが咲き誇る社

203年(摂政3年)、神功皇后が新羅出兵から凱旋して兵器と旗をこの地に納め、神を祀ったのが起源とされる古い社。1712年(正徳2年)に後水尾天皇より賜ったとされる本殿は現存する賢所としては最古と言われる。境内には3,500本あまりのアジサイが植えられ、6月上旬から7月上旬にかけて美しく咲き誇る。

 
  • 住所:京都市伏見区深草鳥居崎町609
  • TEL:075-641-1045
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

桃山温泉のイメージ画像  

嘉祥寺

商売繁盛の神を祀った古刹

850年(嘉祥3年)、文徳天皇によって創建された古刹。現存する本堂は1662年(寛文2年)に再建され、総ケヤキ造りで釘は一本も使われていないという。表参道には日本初の歓喜天と言われる石碑が残り、本尊の聖天像は商売繁盛の神として広く崇められている。

 
  • 住所:京都市伏見区深草坊町71
  • TEL:075-641-4132
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

桃山温泉のイメージ画像  

宝塔寺

京都最古の日蓮宗本堂

嘉祥年間、藤原基経が創建した真言宗極楽寺が前身。『源氏物語』にも名が登場するほど大きな寺だったが応仁の乱で荒廃し、その後、徳冶2年(1307年)に日蓮宗に改宗。名を宝塔寺と改めた。1608年(慶長13年)建立の本堂は日蓮宗本堂としては京都最古。四脚門の総門、多宝塔とともに重要文化財に指定されている。

 
  • 住所:京都市伏見区深草宝塔山町32
  • TEL:075-641-1859
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。