電話で予約 8:50〜21:00
電話予約

あきのみやおんせんきょう

秋田県

秋の宮温泉郷の温泉・旅行情報

 

4.3(全8件)

異なる泉質の湯を楽しめる、秋田県最古の温泉郷

栗駒山の麓、秋田と宮城を結ぶ国道108号沿いに温泉宿が点在する温泉郷。主に鷹の湯、湯の岱温泉など場所によって温泉名が異なり、それらを総称して「秋の宮温泉郷」と呼ぶ。泉質で温泉宿を選べるのも秋の宮温泉郷の魅力のひとつだ。 県内最古の温泉地といわれ、かつては旧雄勝町といわれた地域。平安時代の歌人・小野小町の故郷とも伝えられている。また、武者小路実篤などの文人にも愛された風光明媚な景観も魅力のひとつ。 温泉郷を流れる役内川のせせらぎが響き、上流はイワナやヤマメなどが生息するほどの清らかさ。近くには、「花の100名山」のひとつに数えられる神室山があり、多くの草花が咲き誇っている。清らかな川の流れと季節ごとに美しく姿を変える山々の景色に癒されるだろう。

秋の宮温泉郷の特徴

奈良時代、僧行基によって発見されたと伝えられる秋田県内最古の温泉郷。江戸時代の元禄15年には、最初の温泉宿が開業。その後、数々の源泉が発見され、各家庭にも温泉を引き始める。現在では、源泉数は40カ所以上。地域に住居を構える家庭の多くが温泉を引く。秋田県最南端に流れる雄物川の支流・役内川の上流域に温泉宿が点在し、その数は約10軒。

泉質
単純温泉、塩化物泉
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛など

秋の宮温泉郷の住所・アクセス

秋田県湯沢市秋の宮
車でお越しの方
雄勝こまちICから車で約25分
電車でお越しの方

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

秋の宮温泉郷のおすすめ宿

秋の宮温泉郷のクチコミ

総合満足度

4.3

(全8件)

温泉地の雰囲気・利便性(※)

※5段階評価のうち、「 :あてはまる」、「 :あてはまる/ややあてはまる」と回答した人の割合です。

温泉・お湯の特徴(※)

※5段階評価のうち、「 :あてはまる」、「 :あてはまる/ややあてはまる」と回答した人の割合です。
投稿者:
70代男性
訪問回数:
初めて
訪問・滞在の種別:
宿泊
同行者・目的:
夫婦・カップル旅行

宮城県鳴子から秋田県湯沢市に通じる途中にある温泉ホテル。風呂が大きく、湯量は 大変豊富で掛け流しが勿体無いほど。濁り湯ではないけれど素晴らしい温泉。 真冬だったせいかあまり混んでおらず、ユックリタップリ湯浴みを楽しめた。 食事どころは広く美味しくユックリ頂けた。応接も丁寧であった。 夜間は国道でありながら通行の車もホントに少なく、又灯りが周りに全く無く、静かで 星が本当に綺麗で素晴らしかった。

評価ポイント

  • さらさら湯
  • 静かな・落ち着いている
  • 秘湯感がある
  • アクセスが便利
  • 近くに観光地がある

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

このページをシェアする