電話で予約 8:50〜21:00
電話予約

かむろ

山形県

神室温泉の温泉・旅行情報

 

4.0(全3件)

森の香りを深呼吸したくなる滞在型温泉地

山形県北東部にある金山町。江戸時代には金山宿と中田宿が置かれ宿場町として発展してきた。金山杉で知られる金山町は町域の半分以上が森林で占められており、その金山杉と白壁を使用した趣き深い住宅は「金山型住宅」 と呼ばれている。 宿場町の面影と金山型住宅の雰囲気が見事に調和し、景観に関するコンテストで多くの賞に輝いている。神室温泉は市街地から少し離れた山間に湧く温泉。小さな集落に田園風景が広がり、どこか懐かしい 光景に心が和む。 温泉はホテルと渡り廊下でつながれており、金山杉をふんだんに使った浴場は森の中にいるような気分にしてくれる。夏はキャンプやトレッキング、冬はスノーレジャーと温泉で森の鼓動を感じてみよう。

神室温泉の特徴

日帰り入浴は6:00~22:00まで。バリアフリー対応なので家族みんなで寛げる。

特徴
美肌
泉質
単純温泉
効能
神経痛、リウマチ、筋肉痛、腰痛、関節痛、疲労、ねんざ、胃腸病、冷え性、打撲、美肌

神室温泉の住所・アクセス

山形県最上郡金山町
車でお越しの方
東根ICから車で約80分
電車でお越しの方
新庄駅から、山形交通バス金山行きに乗車、金沢町役場前停留所下車、金沢町町営バスに乗り換え、グリーンバレー神室停留所下車、徒歩約10分。新庄駅から宿の送迎あり ※予約必須

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

神室温泉のおすすめ宿

神室温泉のクチコミ

総合満足度

4.0

(全3件)

温泉地の雰囲気・利便性(※)

※5段階評価のうち、「 :あてはまる」、「 :あてはまる/ややあてはまる」と回答した人の割合です。

温泉・お湯の特徴(※)

※5段階評価のうち、「 :あてはまる」、「 :あてはまる/ややあてはまる」と回答した人の割合です。
投稿者:
60代男性
訪問回数:
2回目
訪問・滞在の種別:
宿泊
同行者・目的:
夫婦・カップル旅行

月一度の温泉旅行を始めて通常一泊なので、山形となると前泊と後泊を含めて3泊を計画しないと利用できない。神室温泉には何とか無理して休みを取って2回利用している。家内がとにかく、そこの一味違った料理に目がなく、また職員さんたちの素朴な人柄に惹かれている。それらもさることながら、ここで初めてお米のおいしさを知った、「つやひめ」と言う山形県の特産米がそれである。一粒一粒のお米が、シャキッとして自己主張している。惚れこんでしまい、ふるさと納税を利用して返礼品で送ってもらった。とにかく、お米のおいしさを初めて気づかせてくれたありがたいホテルである。

評価ポイント

  • とろとろ湯
  • さらさら湯

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

このページをシェアする