"気軽に、お得に。
平日、何度もお出かけ"

電話で予約 8:50〜21:00

ようこそ ゲストさん

電話予約

ナスユモト

栃木県

那須湯本温泉の基本情報

 

4.8(全25件)

  • 伝統の“那須の数え湯”が今も息づく古湯

    伝統の“那須の数え湯”が今も息づく古湯

  • 【露天風呂】那須温泉の源泉「鹿の湯」の湯を引く乳白色の露天風呂

    【露天風呂】那須温泉の源泉「鹿の湯」の湯を引く乳白色の露天風呂

伝統の“那須の数え湯”が今も息づく古湯

素朴な木造の建物の中に、お湯の温度ごとに仕切られた浴槽が並ぶ。ひしゃくで100~300回ほど後頭部にかぶると薬分を吸入し、入浴後のめまい、吐き気などを防ぐことができる。 泉温は、41~48℃と高め。1回のお湯に浸かる時間は2~3分程度として、上がって休み、またお湯に浸かるを繰り返し、全体で15分くらいが適当。 昔ながらの湯治場の雰囲気を残す温泉街は、硫黄の香りが漂い情緒たっぷり。那須御用邸も近く、皇室ゆかりの地としても有名。湯上がりに、宮内庁への献上菓子でひと休みするのも那須ならではの楽しみだ。

那須湯本温泉のクチコミ

総合満足度

5

(全25件)

温泉地の雰囲気・利便性(※)

※5段階評価のうち、「 :あてはまる」、「 :あてはまる/ややあてはまる」と回答した人の割合です。

温泉・お湯の特徴(※)

※5段階評価のうち、「 :あてはまる」、「 :あてはまる/ややあてはまる」と回答した人の割合です。
投稿者:
60代男性
訪問回数:
3回以上
訪問・滞在の種別:
宿泊
同行者・目的:
夫婦・カップル旅行

那須温泉は泉質が4つ位あるようですが、硫黄泉が代表的だと思います。硫黄の含有量では万座に負けるようですが、PH6程度で肌への刺激が少ないのがとても気に入っています。観光地や和洋菓子・漬物店が広い範囲に分散しているので、車があると便利

評価ポイント

  • さらさら湯
  • 温泉街を散策できる
  • 静かな・落ち着いている
  • アクセスが便利
  • 近くに観光地がある
  • 近くにお店が充実

那須湯本温泉の特徴

那須岳の麓に広がる那須温泉郷の中でも、最古の歴史を誇る那須温泉 元湯 鹿の湯。今から1300年ほど前、現在の共同浴場「鹿の湯」の場所で、手負いの鹿が傷を癒しているのを見て発見されたとか。湯量は豊富で、源泉温は50~70℃。白濁の硫黄泉として有名で、漂白作用が高く美肌効果があると人気。「鹿の湯」のすぐ裏には奈良時代建立の古刹「那須温泉神社」がたたずみ、温泉の鎮守として今も変わらず那須の湯を見守り続けている。

泉質
硫黄泉
効能
神経痛、リウマチ、婦人病、胃腸病、皮膚病

那須湯本温泉の住所・アクセス

栃木県那須郡那須町湯本
車でお越しの方
那須ICから車で約25分
電車でお越しの方
那須塩原駅からバスで約50分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

  • ※8:50~21:00受付(年末年始以外)

    ※8:50~21:00受付(年末年始以外)

このページをシェアする