• このページをシェア

しおばら塩原温泉

個性豊かな温泉や渓谷美を文人たちとめぐる

温泉、渓谷、文学の町・塩原。尾崎紅葉が「山あれば岩あり、岩あれば必ず瀑あり、全峰にして名瀑」と称えた塩原渓谷の美しさは圧巻。四季を彩る花や木々に奇岩、70余りもの大小の滝と清流。 豪快さと繊細さが織りなす芸術を、遊歩道や日本一の吊り橋「もみじ谷大吊橋」などの個性豊かな吊り橋から鑑賞できる。そして、渓谷沿いに広がる「塩原十一湯」。昔ながらの素朴な温泉街あり、緑や乳白色、墨色などの温泉ありと秘湯、名湯が揃う。 紅葉の他にも夏目漱石、斉藤茂吉など多くの文人墨客が魅せられた塩原温泉。800年の歴史を持つ妙雲寺は、多くの文学碑が建ち「文学の森」と呼ばれる名所。目で見て肌で感じた塩原の魅力を、再確認できる。

塩原温泉の宿一覧(14件)を見る

温泉の特徴

泉質 塩化物泉、硫黄泉
効能 神経痛、リウマチ、胃腸病、皮膚病

1200年以上の歴史を持つ古湯。11の温泉が並ぶ塩原十一湯は175の源泉を持ち、源泉ごとに泉質が異なるとか。塩原温泉発祥の地・元湯は山奥にひっそりと佇む秘湯で緑、乳白色、墨色と個性的な湯が湧いている。水蒸気と硫黄臭が漂う新湯は風情たっぷり。他にも、トテ馬車や歓楽街など昔ながらの風情を見せる門前や古町、尾崎紅葉が『金色夜叉』を執筆した畑下など名湯ばかり。個性豊かな天然温泉を心ゆくまで堪能したい。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

栃木県那須塩原市

アクセス

  • でお越しの方

    西那須野塩原ICから車で約30分

  • 電車でお越しの方

    那須塩原駅からバスで約65分

このサイトをシェアされたい方はこちら