• このページをシェア

あしのまき芦ノ牧温泉

自然散策、史跡めぐりに古湯で欲張り旅

四季折々の彩りを見せる大川渓谷を見下ろす丘に広がる芦ノ牧温泉。自然に囲まれた閑静な温泉地として人気だ。深い渓谷美が連なる大川ライン最大の見どころが「塔のへつり」。 100万年以上の歳月をかけて自然が造り出した奇岩、怪岩は圧巻。自然散策を楽しんだ後は、歴史情緒に浸ってみるのもよい。萱葺屋根の家が軒を連ね江戸時代の宿場町の街並みをそっくり残す「大内宿」は、まるで過去に迷い込んだかのような錯覚を覚える。 さらには、多くの史跡が残る松平23万石の城下町・会津若松市。観光の後は“会津若松の奥座敷”芦ノ牧で、清流・大川の川魚と1000年以上の歴史を持つ古湯を満喫。欲張り旅を堪能したい。

芦ノ牧温泉の宿一覧(6件)を見る

温泉の特徴

特徴 美肌
泉質 硫酸塩泉
効能 リウマチ、婦人病、胃腸病、高血圧、動脈硬化、皮膚病など

会津若松市の最南端に位置する山と渓谷に囲まれた温泉地。1200年以上も昔、行基上人によって開かれたと伝えられる古湯。明治時代に街道が通るまでは、大川に天然露天風呂が湧き地元の人たちのみが知る秘湯だったとか。現在は、大川沿いにホテルが点在し「会津若松の奥座敷」に成長。大川沿いのあちこちから湯が湧き、渓谷を眺める露天風呂を持つ宿も多い。清流のせせらぎを聞きながら、心静かに湯浴みを楽しめる。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

福島県会津若松市芦ノ牧温泉

アクセス

  • でお越しの方

    会津若松ICより車で約35分

  • 電車でお越しの方

    芦ノ牧温泉駅からすぐ

このサイトをシェアされたい方はこちら