• このページをシェア

ひのえまた檜枝岐温泉

尾瀬の玄関口に湧く温泉

会津鉄道「会津高原尾瀬口駅」から車で約75分。福島県の西南、尾瀬、会津駒ケ岳が有名な山岳観光地にある檜枝岐村にある温泉地。周囲は山々に囲まれ、海抜約1000m近い高冷地のため、夏はとても 涼しく快適な環境。 冬の降雪も早く、ウインタースポーツが盛んに行われ、オールシーズン保養温泉地として賑わいを見せる。その昔、檜の産地であったことからその名が付けられた檜枝岐村。 古い歴史を今も色濃く残し、その伝統芸能である「檜枝岐歌舞伎」は特に有名で、重要無形文化財にも指定されている。伝統ある歌舞伎を鑑賞した後、大自然に囲まれた秘境の趣きを醸し出す温泉に浸かれば、温泉情緒はさらに豊かなものとなるだろう。

檜枝岐温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉
効能 神経痛、リウマチ、筋肉痛、肩こり、腰痛、関節痛、疲労、ねんざ、冷え性、高血圧、打撲、糖尿病、痔疾、喘息、便秘、美肌

雄大な大自然尾瀬の玄関口に湧く温泉。豊富な湯量で知られ、旅館・民宿ばかりでなく、一般家庭一戸一戸に温泉が供給されているほど。泉質は単純アルカリ泉で、リウマチ、神経痛に効能のある湯は、骨の発育や血液循環も良くしてくれるとか。健康増進と若々しい美肌作りにも効果があり、女性にも人気で評判が高い。大自然の恵みといわれる豊富な湯量を誇る温泉で、日頃の疲れをスッキリと癒したい。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

福島県南会津郡檜枝岐村

アクセス

  • でお越しの方

    西那須野塩原ICから車で約120分

  • 電車でお越しの方

    会津高原尾瀬口駅から車で約75分

このサイトをシェアされたい方はこちら