• このページをシェア

ゆのかみ湯野上温泉

茅葺き屋根の駅舎が出迎える渓谷の温泉

奥会津から会津若松に流れる大川渓谷に抱かれた山あいの温泉地。会津鉄道「湯野上温泉駅」に到着すると、まずは茅葺き屋根の駅舎が出迎えてくれる。素朴な民家や民宿、落ちついた佇まいの旅館が混在する温泉街が、山間渓谷の風景に見事に溶け込む。さらに歩を進めれば、会津西街道の宿場町の街並みをほとんど残す「大内宿」。 まるで、江戸時代にタイムスリップしたような気分になれる。周辺には、約100万年の浸食作用が生み出した奇観の断崖「塔のへつり」、山肌のすき間から冷風が吹き出す不思議な「中山風穴」、野鳥や草花の宝庫「観音沼森林公園」など、見応えのある自然スポットが満載。 東武特急のJR新宿駅乗り入れが実現して、東京都心よりますます手軽に楽しめるようになったのも嬉しい。歴史と自然の営みに驚嘆しながら、歴史深き名湯にゆっくりと身を委ねる。日常の喧騒を離れ、時を忘れて過ごしたい。

湯野上温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉
効能 神経痛、筋肉痛、腰痛、関節痛、婦人病、冷え性、気管支炎、美肌

「猿湯」「上ノ湯」「姥湯」「館ノ湯」など、8カ所の源泉が点在する温泉。噴出量は毎分3000Lと全国でもあまり例をみないくらい湯量の豊富な温泉郷です。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

福島県南会津郡下郷町湯野上

アクセス

  • でお越しの方

    白河ICから約50分

  • 電車でお越しの方

    湯野上温泉駅から徒歩約5~20分

このサイトをシェアされたい方はこちら