伊豆長岡温泉(いずながおかおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

韮山反射炉のイメージ画像  

韮山反射炉

日本最初の溶鉱炉

黒船の来航による国防の重要性から、大砲を鋳造するために造られた日本最初の溶鉱炉。天井は耐火レンガのアーチ積みになっており、この湾曲によって熱と炎を反射させて鉄を溶かす。

 
  • 住所:伊豆の国市中字成瀧入268-1
  • TEL:055-949-3450
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人:100円、小中学生:50円 

かつらぎ山パノラマパークのイメージ画像  

かつらぎ山パノラマパーク

360度の大パノラマ

伊豆長岡温泉南西の山麓駅と、標高約452mの葛城山頂を結ぶロープウェイ。ゴンドラは6人乗りで、全長約1,800mを7分で登りきる。山頂にあるつつじ公園は、富士山、箱根連山、駿河湾、天城連山を見渡せる360度の大パノラマ。

 
  • 住所:伊豆の国市長岡260-1
  • TEL:055-948-1525
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人:620円 小人:310円(ロープウェイ片道)

江川邸のイメージ画像  

江川邸

伊豆代官、江川太郎左衛門の屋敷

江戸時代、当地を治める世襲代官職にあった江川家が常駐した代官所。広さ約150坪の主屋には50坪にも及ぶ土間がしつらえられ、江戸の代官の暮らしを偲ばせる。立木をそのまま柱とした生柱(いきばしら)や、太い梁を中心に細い木を格子状に組んだ天井など、建築学的にも貴重な建物。重要文化財にも指定されている。

 
  • 住所:伊豆の国市韮山韮山1
  • TEL:055-940-2200
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人300円、小中学生150円

伊豆洋らんパーク・トロピカリウムのイメージ画像  

伊豆洋らんパーク・トロピカリウム

約500種2万株ものランが咲き乱れる

年間通じて約500種2万株ものランが咲き乱れる植物園。メインのらん室のほか、ロックガーデンのサボテン多肉植物や中南米やマダガスカルの原野を彷彿させるエリアもある。また、バリアフリー施設になっているため、ベビーカーや車椅子でも快適に利用できる。

 
  • 住所:伊豆の国市田京195-2
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人:1200円、小人:600円

旭滝のイメージ画像  

旭滝

朝日をうけたときが最も美しい名滝

全長約105mで6段に折落しており、両岸には樹木が生い茂っているため、全体の姿は眺められないが、とても美しい。この滝は真東を向いているので朝日をうけたときが最も美しいといわれ、この名が付けられたという。

 
  • 住所:伊豆市大平
  • TEL:0558-72-2501
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。