• このページをシェア

しゅぜんじ修善寺温泉

竹林の中に情緒あふれる旅館が立ち並ぶ

源頼家の悲運の最期を描いた戯曲『修禅寺物語』でも有名なように、鎌倉時代には源氏一族が骨肉の争いを演じた舞台となった修善寺。北条政子が、23歳の若さで暗殺された息子・頼家の冥福を祈って建立した「指月殿」は伊豆最古の木造建築といわれている。 弘法大師や源氏一族ゆかりの史跡、夏目漱石、芥川龍之介ら多くの文人の足跡。1200年の歴史を刻んだ桂川の両岸に、約1㎞にわたって立ち並ぶ数奇屋造りや日本庭園風の旅館。 朱色に架かる橋を渡り、川沿いの“竹林の小怪”を散策すれば、一層旅情をかき立てられるに違いない。ゆっくりと時間をかけて、情緒たっぷりな街並みを味わいたい。

修善寺温泉の宿一覧(6件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉
効能 神経痛、リウマチ、筋肉痛、関節痛、胃腸病など

開湯1200年の歴史を持つ「伊豆三古湯」の1つ。807年、この地を訪れた弘法大師が桂川で病気の父親の体を洗う少年の姿に心を打たれ、手にしていた独鈷杵(仏具)を打ちつけて霊湯を湧き出させたのが始まりといわれる。その後その父親の病気が治ったことから、この地方で温泉療法が広まったという。この「独鈷(とっこ)の湯」は伊豆最古の温泉ともいわれ、今も熱い湯が湧き修善寺のシンボルとされている。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

静岡県伊豆市修善寺

アクセス

  • でお越しの方

    沼津ICから車で約30分

  • 電車でお越しの方

    修善寺駅からバスで終点下車。そこから徒歩約8分

このサイトをシェアされたい方はこちら