• このページをシェア

しらた白田温泉

清流・白田川のほとりに湧く素朴な良湯

鮎の生息する清流・白田川の南側に位置する、素朴で静けさ漂う温泉地。周辺一帯には手つかずの自然が残り、釣りや散策、スポーツを楽しめる。伊豆急行「片瀬白田駅」の近くにある「白田親水公園」は町民の憩いの場。 白田川のせせらぎを利用して作られた公園で、池には鯉が泳ぎ、羽休めに訪れる野鳥ウォッチングも楽しめる。天城万二郎岳方面に分け入ると、原生林の中に「不知沼の池」や樹齢1000年ともいわれる大杉があり、大迫力の自然に圧倒される。 さらに車や電車で10分以内の場所には「熱川バナナ・ワニ園」「伊豆アニマルキングダム」など伊豆の人気スポットが点在。観光と自然、湯を満喫し、良き思い出で胸をいっぱいに満たしたい。

白田温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 塩化物泉
効能 神経痛、リウマチ、婦人病、胃腸病、皮膚病

熱川、稲取など6つの温泉が湧く東伊豆町。そのひとつ、白田川のほとりに湧く温泉。町に点在する温泉櫓から吹き出した湯が勢い良く流れており、豊富な湯量を誇る。さらに、湧出口に堆積した湯の花が泉質の良さを物語る。古くから地元の人々に愛されてきた、生活に密着した温泉。塩化物泉の湯は体を芯から温め、湯冷めしにくいと評判。気取らずのんびりと楽しみたい素朴な温泉だ。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

静岡県賀茂郡東伊豆町白田

アクセス

  • でお越しの方

  • 電車でお越しの方

    片瀬白田駅からすぐ

このサイトをシェアされたい方はこちら