• このページをシェア

やつ谷津温泉

花の香漂う河津の古湯

町の名物「河津桜」が連なる河津川の南側にある閑静な温泉地。温泉熱を利用した花菖蒲の栽培や多種多様なカーネーションの産地としても知られ、1年を通して色とりどりの花があふれている。 耳を近づけると川のせせらぎが聞こえるという伝説の壷「河童のかめ」が残る栖足寺や、県下最古の仏像群が安置された南禅寺など、歴史を感じる名跡も点在している。夏になれば、波が穏やかでファミリーにも人気の「河津浜海水浴場」で海水浴も楽しめる。 食のイチオシは何といっても地元の新鮮な魚介類だろう。地場産の生わさびの風味は格別で、その生わさびで食す旬の刺身は絶品。花を愛で、古の歴史に触れ、新鮮な魚介を味わい、温泉に浸かる。ゆったりと至福の時を過ごせる。

谷津温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 塩化物泉、硫酸塩泉
効能 神経痛、婦人病など

約1500年前に僧行基が開湯したと伝えられる歴史ある温泉。ナトリウム‐塩化物・硫酸塩泉の湯は保温効果に優れ、体の芯から温まる。河津町は花の町として有名で、河津桜、花菖蒲、カーネーション、バラなど、色とりどりの季節の花に彩られ、町全体が花の香りに包まれているよう。身も心ものんびりと安らげるリラックス効果抜群の温泉だ。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

静岡県賀茂郡河津町

アクセス

  • でお越しの方

    沼津ICから車で約90分

  • 電車でお越しの方

    河津駅から徒歩約10分

このサイトをシェアされたい方はこちら