• このページをシェア

はたけ畑毛温泉

本物の自然が残る効能豊かな国民保養温泉

伊豆半島の入り口に位置する函南町と韮山にまたがる温泉地。源頼朝が畑毛の湯で軍馬の疲れを癒したと言い伝えられ、寛延年間には湯敷小屋での怪我人湯療の記録が残るなど古くから湯治場として栄えてきた。 今もなお、効能高い温泉や豊かな自然から国民保養温泉にも指定されており、湯治や保養目的で訪れる湯客も多い。韮山まで足を延ばせば、年明けからGW頃までイチゴ狩りを楽しめる。 散策にオススメなのは大仙山。60分程度のハイキングコースが整備されており、山頂からは麓に広がるのどかな田方平野、雄大な富士山を一望できる。満天の星の下、ゆっくりと流れる時間の中で長湯を楽しめば、自然の懐に抱かれたような安らぎを覚えていく。

畑毛温泉の宿一覧(2件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉
効能 神経痛、リウマチ、高血圧、糖尿病など

天城山系から流れ出る清流・狩野川の流域に広がるのどかな田園地帯に湧く温泉。「入ってよし、飲んでよし」といわれる無色無臭の湯はラドンを含み、肌に優しく健康維持、健康回復、心身の保養に最適な国民保養温泉指定の名湯だ。6カ所に及ぶ源泉から豊富に湧き出る湯は、33℃前後と少しぬるめ。歌人の若山牧水も「長湯して飽かぬこの場のぬるき湯にひたりて安き心なりけり」と詠んだように、ゆっくりと長時間入浴することで、温泉の効能をさらに高めることができる。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

静岡県田方郡函南町畑毛、伊豆の国市

アクセス

  • でお越しの方

    沼津ICから車で約25分

  • 電車でお越しの方

    函南駅からバスで約20分

このサイトをシェアされたい方はこちら