• このページをシェア

はこねとうげ箱根峠温泉

富士山を望む原生林の中に佇むリゾート地

深い緑に囲まれた自然豊かな温泉地。周囲に広がる「函南原生林」は、箱根外輪山の一角にある鞍掛山の南西斜面、標高約600~800mの間にある原始の森だ。江戸時代から禁伐林として保護され、樹齢700年といわれるアカガシやブナが茂る。 自然研究路が整備され、昭和59年から一般の入山も認められた。都心から車で1時間ちょっとの場所に、原生林と出会える場所がある。散策後は、眼下に原生林、遠くに富士山や太平洋を望む展望風呂で疲れを癒す。 アスレチックコースや室内温水プールなどの設備も整っており、思う存分リフレッシュしたい。

箱根峠温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉
効能 神経痛、筋肉痛など

富士山を目前に望む静かな温泉地。平成7年に湧いたごく新しい温泉で、弱アルカリ単純泉のお肌にやさしいさっぱりしたお湯が利用者に喜ばれている。富士の雄大な姿を背景にたたずむのが、唯一のホテル「スコーレプラザホテル」。海抜800mといわれる展望風呂が自慢。遠く三島・沼津の街並みや駿河湾を望む景観は、まるで別世界の空間を味わえる。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

静岡県田方郡函南町桑原苗場

アクセス

  • でお越しの方

    厚木ICから車で約50分

  • 電車でお越しの方

    熱海駅からタクシーで約40分

このサイトをシェアされたい方はこちら